FC2ブログ

Doraの写真機日記

撮影してきた備忘録です。

秋の訪れ

我が家の庭では、秋の訪れを告げる花が咲いています。
この夏の暑さが収まってきた頃から、少しずつ撮影をしていました。夏の酷暑では、出かける元気がなく、ほとんど撮影にも行きませんでした。
部屋を片付けていたときに、昔使っていた、MACRO-TAKUMAR 100㎜f4.0が出てきたので、マウントアダプターを使ってデジカメに付けて写してみました。三脚を使っていないので、ピントがずれているものもあります。

パンパスグラスです。キバナコスモスと黄色いコスモスが写っています。これはデジカメで写しています。
180910001.jpg

ここから、MFのマクロレンズを使って写しています。
ヤブランです。花穂に沢山つぼみがついていて、それが個別に開花していきます。
180911002.jpg

180912003.jpg

この花、名前がわかりません。多分、ジシバリではないかと?
180911004.jpg

ムクゲです。
180912005.jpg

ゲンノショウコの花です。
180912006.jpg

ツマグロヒョウモン蝶の雄が羽を休めていました。
180912007.jpg

黄色いコスモスです。
180916008.jpg

カタバミの仲間だと思いますが、葉が紫色しています。
180916009.jpg

芙蓉の花です。
180916010.jpg

彼岸花です。
180917011.jpg

180917012.jpg

180917013.jpg

にらの花です。
180917014.jpg

撮影したカメラとレンズです。
180917015-2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/09/18(火) 15:57:04|
  2. デジタルカメラでM42レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南越谷阿波踊り

第34回の南越谷阿波踊りが、8月25日、26日で行われました。
参加は、79連だそうです。内訳は、招待連が5連、地元連が55連、近郊連が19連です。
最初の頃は、駅の東口が流し踊りの会場でしたが、今では西口にも会場が出来、4箇所の流し踊り会場になっていいます。
もう20年以上前でしたが、知り合いの連から頼まれて、3年ぐらい鳴り物で参加したこともありました。
今回、土曜日は、和太鼓の練習があって、出かけられませんでしたが、日曜日に出かけてきました。
同じ和太鼓の仲間が、今回、応援で参加すると言うことでしたので、それの応援にと言うことで出かけた次第です。
流し踊りは、17時10分からスタートします。交通規制が17時からになっていますので、10分間で道路に座れるようにシートを曳いていきます。
予定表をみますと、知り合いの連は、東口南通り演舞場がスタートになっていました。順次、演舞場を移動して4会場で流し踊りを披露します。
スタート時間が近づいてきたときに、連の皆さんにお会いできました。最近では、人数が少なくなったのか、他の連と合同で参加しています。和太鼓の仲間も数人、応援に来ていました。
スタートから、流し終わるまで追いかけながら撮影していました。
暑くて、最初の流しが終わったところで、自分はもどることにしました。
和太鼓のメンバーで応援に行っていた方の、奥様とお会いしました。ご主人が出ているので見に来たと、最後まで見ていくと話していました。

180826051.jpg

180826052.jpg

180826053.jpg

180826054.jpg

180826055.jpg

180826056.jpg

180826057.jpg

180826058.jpg

180826059.jpg

180826060.jpg

180826061.jpg

180826062.jpg

180826063.jpg

180826064.jpg

180826065.jpg

180826066.jpg
  1. 2018/08/27(月) 15:11:10|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーよさこい2018

今年の夏は、酷暑、、毎日のように熱中症注意の放送が流れていました。
あまり外出はしないで、家の中でエアコンの効いた部屋で過ごしてきました。お盆の時期は、子供達が帰ってきていましたので一時期にぎやかでしたが、その後は、立て続けに台風が発生し、出かけるタイミングを失っていました。
8月も最後の週末です。イベントが重なっていて、何処に行こうか悩むところです。
浅草ではサンバカーニバル、南越谷では阿波踊り、原宿ではスーパーよさこいが行われています。また、近所の団地も夏祭りです。
どれか見に行こうということで、原宿のスーパーよさこいを見に行ってきました。ほぼ、毎年出かけています。
演舞会場は3箇所あって、原宿口ステージ、神宮会館ステージ、代々木公園ステージで、ほかに、流し踊りの場所もあります。
神宮会館ステージに行っています。ここは、ステージ両脇に木陰が出来るので、そこで見ることにしています。
今年は108のチームが参加しています。25日、26日2日間通いつめないと、全部の演舞を見ることは出来ません。
40チームぐらいを見てきました。
このブログでは、自分が気に入ったものだけを掲載しています。見てきたチームは他の場所で紹介しています。

180825003.jpg

180825006.jpg

180825015.jpg

180825024.jpg

180825029.jpg

180825038.jpg

180825041.jpg

180825042.jpg

180825045.jpg

180825049.jpg

180825053.jpg

180826007.jpg

180826008.jpg

180826017.jpg

180826019.jpg

180826034.jpg

180826038.jpg

180826039.jpg

以下のアドレスに、撮影してきたグループを掲載しています。
http://mikosi.blog21.fc2.com/blog-entry-80.html
  1. 2018/08/26(日) 23:33:01|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町会の夏祭り

例年、7月の第4土曜日が町会の夏祭りでしたが、今年は1週間繰り上がりました。
今年で40回目になります。ちょうど、我が家が住み始めた時から、お祭りが始まりました。当初は土曜日、日曜日の2日間でお神輿も練り歩いていました。日曜日は、子供の神輿、山車も出ていました。夜は両日とも盆踊りが行われていました。
月日が経って、祭り会場も、最初は工務店前の広場だったのから、神社になり、現在は三丁目公園となっています。また、お祭りも土曜日だけと変わりました。お神輿を担ぐ睦会が解散し、子供神輿や山車を担当した子供会も消滅してしまいました。現在は、午前中が子供の遊び広場、夕方から盆踊りとなっています。
さて、子供会の中に和太鼓のクラブができて33年になります。最初は、祭りの盆踊りの太鼓をたたかせたいということから始まりました。子供会は消滅しましたが、太鼓の会は継続しています。お祭りでは町会に協力して活動をします。
午前の部では、9時から山車で太鼓を演奏しながら町内を回ります。約1時間で祭り会場に戻ります。子供の遊び広場が始まっています。そこで、太鼓の演奏を披露したり、遊びにきている子供たちに太鼓にふれあってもらったりしています。
夕方からは、盆踊りがメインですが、その前に、大人のグループが太鼓の演奏を披露しています。盆踊りの太鼓は、大人が中心ですが、子供でたたきたい子は、自由参加にしています。
暑い1日でしたが、無事に祭りは終了しました。

180721001.jpg

180721002.jpg

180721005.jpg

180721006.jpg

180721010.jpg

180721015.jpg

180721018.jpg

180721021.jpg

180721022.jpg

180721026.jpg

180721029.jpg

180721033.jpg

180721035.jpg

180721037.jpg

180721039.jpg

180721040.jpg

180721041.jpg

180721044.jpg

180721045.jpg

以下のアドレスに、多めに画像をアップしています。
http://mikosi.blog21.fc2.com/blog-entry-79.html
  1. 2018/07/21(土) 23:24:05|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほおずき市

7月9日、10日は、浅草寺の四万六千日の功徳日で、境内では、ほおずき市が行われています。
観音様のご縁日は、毎月18日ですが、室町時代末期頃から、功徳日という縁日が設けられるようになり、浅草寺では、7月10日が最大のもので、46000日分の功徳があると言わ四万六千日と呼ばれるようになったそうです。
この日に、浅草寺では雷除けのお札を付与しています。これは、民間信仰で赤とうもろこしが雷除けになるといわれ、文化年間(1800年)頃に境内で売られるようになったそうです。ところが明治初年頃に不作で出回らなくなり、浅草寺に雷除けのお守りを求めたことから、三角形のお守りを付与するようになったそうです。
境内には、100軒近くほおずきを売る露店が並びます。お値段は、1鉢2500円で風鈴をつけてくれます。また、ほおずきの実だけも売られています。陽射しは強かったですが、風があったので、風鈴の涼しげな音色が響いていました。
入谷の朝顔市、浅草のほおずき市と夏の風物詩が終わると、本格的に夏だなと思います。

180710001.jpg

180710002.jpg

180710003.jpg

180710004.jpg

180710005.jpg

180710006.jpg

180710007.jpg

180710008.jpg

180710009.jpg

180710010.jpg

180710011.jpg

180710012.jpg

180710013.jpg

180710014.jpg

180710015.jpg
  1. 2018/07/10(火) 23:36:05|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する