Doraの写真機日記

撮影してきた備忘録です。

西新井大師の芍薬

牡丹を写しに行ったときに、ぼたん苑の一画に芍薬が植えられていました。
牡丹の花が終わったころに、見ごろになりますので、出かけてみました。
牡丹の木は、ほとんど花がありません。新緑の中に、芍薬の花が咲いていました。植えられている株は多くはありませんが、結構、種類があるのですね。それと、これから花が咲き始めるところもありました。
ぼたん苑というだけあって、ほぼ、ぼたんの木が植えられていますが、端のほうには山野草もうえられています。
山野草は、花が終わっていました。
休んでいたときに、蝶を見つけました。その時は、名前がわからなかったのですが、帰宅後調べてみたら「アカホシゴマダラチョウ」であることがわかりました。春に羽化した固体には、白化して赤班列がないそうです。

180430001.jpg

千代の桜
180430002.jpg

ラテンドール
180430003.jpg

オリエンタルゴールド
180430004.jpg

火祭
180430005.jpg

180430006.jpg

華燭の典
180430007.jpg

レッドチャイム
180430008.jpg

エバンスパフォーム
180430009.jpg

潮騒
180430010.jpg

春の粧
180430011.jpg

残っていた牡丹の花です。
180430012.jpg

アカホシゴマダラチョウ
180430013.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/04/30(月) 22:48:41|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鎌倉散歩(鎌倉駅東口近辺)

4月27日は、家内の命日です。お墓は、鎌倉の霊園にあります。
3月から、また仕事をするようになったので、命日に墓参りに行かれるわからないので、行かれるときにと思い、今日出かけてきました。3月初めに、お墓の掃除も兼ねて出かけましたが、もう雑草が顔を出していました。今回は、掃除道具の他に、除草剤も持っていき、草取りの後に、撒いてきました。
墓参りの帰りは、途中から駅まで歩いて、寺院などに寄るのですが、最近は観光客も多く、今回は場所を変えてみました。
一度、駅までもどり、駅の東口のお寺を訪ねてみました。
最初に寄ったのが、大巧寺です。「おんめさま」の名で親しまれる安産祈願のお寺です。季節の山野草が植えられています。ここから海岸方向に行くと本覚寺、妙本寺と日蓮宗のお寺があります。
さらに先に、常栄寺があります、この寺は、通称「ぼた餅寺」と言われます。日蓮上人が、龍の口法難にあって、刑場に引かれていくと時、住んでいた桟敷尼がほた餅を捧げたので、そのように呼ばれるようになったとのことです。
ぼた餅寺の先の、八雲神社までいって戻って来ました。八雲神社では、まだ八重桜の花が残っていました。

大巧寺です。
180423001.jpg

ここから、大巧寺で写した花々です。
ひめうつぎ
180423002.jpg

ひょうたんぼく
180423003.jpg

シラーぺルビアーナ
180423004.jpg

白のシラン
180423005.jpg

シラン
180423006.jpg

名前がわかりません。
180423007.jpg

立波草
180423008.jpg

本覚寺山門
180423009.jpg

本覚寺本堂
180423010.jpg

日蓮上人分骨堂 身延山から分骨された遺骨が安置されているとのことです。
180423011.jpg

妙本寺総門
180423012.jpg

妙本寺二天門
180423013.jpg

妙本寺祖師堂
180423014.jpg

エビネが咲いていました。
180423015.jpg

妙本寺蛇苦止堂
180423016.jpg

常栄寺 通称ぼた餅寺
180423017.jpg

八雲神社
180423018.jpg

八雲神社の八重桜
180423019.jpg
  1. 2018/04/23(月) 22:47:12|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西新井大師の牡丹

今年は、例年になく花の開花が早いように感じます。
西新井大師は、牡丹で知られていますが、見ごろをむかえているとのこと、、例年ですと、これからといった時期なのですが、、
今日は、午後時間が出来たので、出かけてみました。
西新井大師の駅を降りて、牡丹園に近づくと、ほのかに花の香りがただよっています。ほぼ満開になっていました。
平日の午後ですので、それほど混み合ってはいませんが、見に来ている方が三々五々牡丹の写真を写したりしていました。
西新井大師の牡丹は、奈良の長谷寺から移植されたものだそうです。長谷寺は、秋に数度訪れたことはありますが、春はまだ行ったことがありません。一度、本家の牡丹も見てきたいと思っています。
西新井大師には、牡丹が植えられている場所が境内に3箇所あります。一番広いのが駅から最初の牡丹園です。
牡丹もすばらしいのですが、一画に山野草が植えられていて、そこも見落とせないところです。
境内には藤棚もあって、咲き始めていました。

180412001.jpg

180412002.jpg

180412003.jpg

180412004.jpg

180412005.jpg

180412006.jpg

180412007.jpg

180412008.jpg

180412009.jpg

180412010.jpg

180412011.jpg

180412012.jpg

180412013.jpg

180412014.jpg

180412015.jpg

180412016.jpg

180412017.jpg

ここでは、牡丹の画像だけにしています。
その他の山野草などは、西新井大師その2で紹介しています。
  1. 2018/04/12(木) 22:14:24|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西新井大師その2

西新井大師では、牡丹の他にも写してきた花があります。
こちらでは、それを紹介していきます。

ウラシマソウです。
180412031.jpg

ユキモチソウです。
180412032.jpg

アマドコロです。
180412034.jpg

エビネです。
180412033.jpg

イカリソウです。
180412035.jpg

すずらんです。
180412036.jpg

イワヤツデです。
180412037.jpg

黄色レンゲツツジです。
180412039.jpg

よく判らないのですが、ヒトリシズカではないかと思います。
180412038.jpg

白色の藤の花です。
180412040.jpg

藤の花です。
180412041.jpg

コデマリだと思います。オオデマリもあるので池の反対側で咲いていたので、判断できません。
180412042.jpg
  1. 2018/04/12(木) 16:13:23|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜あれこれ

今年の桜は、満開の時期が短かったように感じました。
出かけるときは、いつもコンパクトデジカメをバックに入れています。撮影に行くときは、ミラーレス一眼を準備して出かけます。
今回の画像は、他の用事で出かけた折に写したもので、それを集めたものです。
写した日付も、場所もまちまちですが紹介することにしました。

最初に、大学の前にある松原団地記念公園の枝垂桜です。
3月29日から30日に写しました。
180329001.jpg

180330001.jpg

180330002.jpg

180330003.jpg

次に、桜ではありません。海棠の花です。浅草寺の境内で3月31日に写しています。
180331001.jpg

180331002.jpg

3月31日に浅草寺の境内で写した枝垂桜です。
180331003.jpg

180331004.jpg

180331005.jpg

180331006.jpg

次に八重桜です。4月4日に大学の構内で写しました。
180404001.jpg

180404002.jpg

180404003.jpg

おまけで、自宅で咲いた芝桜です。
180406001.jpg

最後に、上野公園で写した桜です。4月6日に写しました。
ウコン桜です。少し緑がかった色をしています。
180406002.jpg

八重桜の関山です。
180406003.jpg

梅護寺数珠掛桜です。名札が付けられていたので名前がわかりました。
180406004.jpg
  1. 2018/04/08(日) 15:30:13|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する