Doraの写真機日記

撮影してきた備忘録です。

堀切菖蒲園(花菖蒲)

雨に栄える花といえば、紫陽花と菖蒲かなと思います。
梅雨のしと降る雨の中で、咲いている紫陽花や花菖蒲は、風情があって、好きなのですが、まだ、入梅前で晴天が続いています。今年は、花の開花が早く、梅雨入りのころには、花のピークが過ぎてしまうのではと思います。
我が家から近場で花菖蒲が見られるのは、堀切菖蒲園、水元公園、小石川後楽園といったところです。
交通の便が良くて、多くの種類が見られるのは堀切菖蒲園ですので出かけてみました。堀切菖蒲園は、葛飾区の管理で入場無料です。約200種、6000株と言われています。菖蒲園近くの小道は、紫陽花も植えられています。
6月1日から20日まで、菖蒲まつりも行われいます。
今日は、日曜日と言うこともあって、訪れている人で混みあっていました。また、園内ではイベントも行われていました。
一昨年から園内の改修工事が行われていて、今年4月にリニューアルしたそうです。園内は綺麗になっていましたが、以前の風情が無くなってしまい、自分としては、少しさびしいかな??
全体としては、ほぼ満開に近かったかなと思います。すでに2番花になっている株もありました。
出来れば、入梅してからもう1度、写しに来れたらいいなと思いながらもどってきています。

180603001.jpg

180603002.jpg

180603003.jpg

180603004.jpg

180603005.jpg

180603006.jpg

180603007.jpg

180603008.jpg

180603009.jpg

180603010.jpg

180603011.jpg

180603012.jpg

180603013.jpg

180603014.jpg

180603015.jpg

180603016.jpg

180603017.jpg

180603018.jpg

180603019.jpg

180603020.jpg

180603021.jpg

180603022.jpg

180603023.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/06/03(日) 21:22:12|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上高地

1月ほど前に、近くの駅から出発する、日帰りバスツアーに申し込んでありました。行き先は、上高地です。
新緑の時期に、残雪の残る穂高を写したいし、明神池にも行ってみたいと思っていました。
これまで、春と秋に、行ったことがありますが、どちらも、大正池からカッパ橋の間を散策していました。
ツアーでは、上高地に3時間滞在できます。ただし、下車場所が決まっていて、大正池、帝国ホテル前、バスターミナルで、最初に停車する大正池の時間を基準に、3時間となっています。ツアーには、添乗員がつきますが、お勧めは、大正池からカッパ橋までのコースです。明神池のコースは、健脚むけであまり説明がありません。これまでの経験から時間内に行かれると思っていました。大正池からバスターミナルまでの時間がポイントで、混んでいるとここで時間をとられて、残り時間が厳しくなります。
今回は、空いていましたので、15分かからずに移動しています。
お天気は、快晴、風が強く肌寒く感じました。穂高は綺麗に見えています。行きは梓川左岸を明神まで進みました。途中でニリンソウなどを写しながら約45分ほどで、明神館についています。明神橋を渡って、明神池に、、ここは、穂高神社奥宮になります。明神池は拝観料が必要になります。手前には、上条嘉門次の碑や、嘉門次小屋もあります。明神池は綺麗で、新緑とのコントラストも綺麗でした。明神池は、ひょうたん型で手前を一の池、奥を二の池としています。
もどるのは、今度は梓川左岸の道をカッパ橋まで歩きます。距離はこちらの道のほうが長く、集合時間までの残時間を気にしながら歩いてきました。バスターミナルには、出発の20分前にもどっています。快晴、新緑の中のハイキングは、気持ち良かったです。
バスは、中央高速を走りましたので、南アルプス、八ヶ岳、富士山が見えていました。

行きの中央高速、双葉サービスエリアで休憩中に写した南アルプスです。
180520001.jpg

180520002.jpg

車窓から写した大正池と穂高連峰です。
180520003.jpg

カッパ橋の上から写した穂高連峰
180520004.jpg

180520005.jpg

カッパ橋の上から写した焼岳と梓川
180520006.jpg

カッパ橋です。
180520007.jpg

梓川左岸道を明神に向けて歩いている間に写した花です。
180520008.jpg

180520009.jpg

180520010.jpg

緑色のニリンソウだと思います。
180520011.jpg

180520012.jpg

明神です。穂高神社奥宮の表示が立ってました。
180520013.jpg

明神橋です。この橋を渡りました。
180520014.jpg

大きな鳥居がたっています。
180520015.jpg

鳥居をくぐって、右側に上条嘉門次の碑がありました。
180520016.jpg

嘉門次小屋です。
180520017.jpg

穂高神社奥宮です。本宮は安曇野にあり、峰宮は奥穂高の山頂にあります。
180520019.jpg

明神池です。一の池です。
180520020.jpg

二の池です。
180520021.jpg

明神岳です。
180520022.jpg
  1. 2018/05/20(日) 23:24:42|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

根津神社のつつじ

汗ばむほどの陽気になりました。天気も良いので、根津神社につつじを見に行きました。
1日前の新聞に、見ごろとの記事が出ていましたので、混んでましたね。
ここのつつじ苑は、花の時期だけしか、開園しません。入園料は、200円です。
入口で、すでに遅咲きと表示が出ていましたので、満開を過ぎた感じです。それでも、まだ、十分楽しむことが出来ます。
園内の道は狭いので、記念撮影などしてると渋滞が起こります。どこかのTV局が、取材にも訪れていました。
根津神社は、もともと徳川六代将軍家宣が生まれた五代将軍徳川綱重の下屋敷だったそうで、宝永3年に千駄木から神社が移されてきたとのことです。つつじは、下屋敷だった当時に植えられたのが起こりで、三百年以上の歴史があるとのことです。

180420001.jpg

180420002.jpg

180420003.jpg

180420004.jpg

180420005.jpg

180420006.jpg

180420007.jpg

180420008.jpg

180420009.jpg

180420010.jpg

180420013.jpg

180420011.jpg

180420012.jpg

180420014.jpg

180420015.jpg

180420016.jpg
  1. 2018/04/20(金) 22:47:33|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千鳥ヶ淵の桜

日本人にとって花といえば「桜」ではないかと、、
桜が咲くと、どうも血が騒ぐというのか、花見に行ってしまいます。
今年は、開花したと思ったら、早くも満開になってきました。新聞の紙面でも、お花見の記事が載っています。
この土日は、何処もお花見客で混み合っていたのではないかと思います。
今日も、天気は持ちそうなので、出かけてしまいました。出かけた先は、千鳥ヶ淵です。
今日は、普段の日だし、週末、日曜日ほどの混雑ではないのではと思っていたのは、間違いでした。
下車駅の九段下は混雑、お花見ばかりではなく、武道館で某大学の卒業式が行われていて、卒業生やそのご父母も多かったですね。千鳥ヶ淵の隣には、靖国神社もありますし、皇居のさくら通りぬけも行われています。
ここの桜は、ほぼ満開をむかえていました。歩いたコースは、北の丸公園の田安門からスタートして千鳥ヶ淵緑道を進み、ボート乗り場に、さらに進んで、英国大使館前から代官町通りにはいり、皇居乾門へ、ここから北の丸公園に入り、田安門へもどってきました。気象庁が桜の開花を決定する標準木が、靖国神社にありますので、それも見てきました。

180326001.jpg

180326002.jpg

180326003.jpg

180326004.jpg

180326005.jpg

180326006.jpg

桜並木の反対側に咲いていた木蓮です。
180326007.jpg

180326008.jpg

180326009.jpg

180326010.jpg

180326011.jpg

180326012.jpg

180326013.jpg

180326014.jpg

180326015.jpg

180326016.jpg

180326017.jpg

180326018.jpg

180326019.jpg

靖国神社にある、気象庁の標準木です。
180326020.jpg
  1. 2018/03/26(月) 23:19:02|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向島百花園

春の陽気に誘われて、お花見でもと思い、出かけることに、、
花を見ながらお弁当が食べられて、本でも読める場所が良いなと思ってます。
桜の時期ですので、何処もお花見客でにぎわっているのではないかと思い、あえて桜の場所をはずしました。出かけた先は、向島百花園です。
この庭園は、六義園や小石川後楽園のような大名庭園とは異なり、四季を通じて、草花を楽しめるものになっています。
向島百花園は、来園者が多いところではありません。敷地もさほど広くありませんが、こじんまりとして落ち着ける場所でもあります。園内には句碑も多く、それを目当てに来ている方もいます。
むかう途中でお弁当を買って、園内のベンチでお弁当を広げました。のんびりと昼食を済ませてから、園内を散策、花を写したりしていました。一回りしてから、ベンチで読書です。自分の他にも、本を読んでいる人がいました。
暖かいし、木漏れ日の中で、本を読むのも良いものです。3時間ぐらい過ごして、帰ってきました。
上野や浅草などは、お花見客で混雑していたかと思いますが、ここは静かでした。

かたくり
180325001.jpg

いかりそう
180325002.jpg

げんぺいもも
180325003.jpg

つくし
180325004.jpg

きじむしろ
180325005.jpg

ふりそでやなぎ
180325006.jpg

ゆすらうめ
180325007.jpg

にわうめ
180325008.jpg

しじみばな
180325009.jpg

いわやつで
180325010.jpg

みつばあけび
180325011.jpg

ひめりゅうきんか
180325012.jpg
  1. 2018/03/25(日) 22:32:51|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する