Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

日光

今日は、振替休日を取って、日光まで紅葉の偵察に行ってきました。
曇りで雨の予報もあったので、カメラは2台だけです。
日光に近づくと、雲の切れ間も見えてきましたが、ほとんど曇り空です。
駅について、紅葉には、まだ早いな~!と、、
駅の構内の木で、色づき具合がわりわかるのがあるんです。

それでもいつも見にいくところへ、
紅葉は始まっていましたが、まだ部分的です。
ちょうど、雲がきれて、少しの間でしたが陽がさしてくれました。
今日は、偵察なので、さほど歩き回らす帰ってきました。
帰りは、虹を見ることも出来たし、結構ハッピーな気分になってました。

早速、デジカメのダイジェストをアップします。
この2年間通っている場所です。
05103101.jpg

05103102.jpg

神橋です、曇っていて残念!
05103103.jpg

これは、まむし草の実だと思います。
05103104.jpg

明治の館の近くで、つた漆かな?
05103105.jpg

逍遥園(輪王寺前)の紅葉です。
05103106.jpg

やしおつつじの紅葉です。
05103107.jpg

菊の花
05103108.jpg

撮影は、OLYMPUS CAMEDIA C-2100 Ultra Zoomです。
銀塩カメラは、以前このブログで紹介した、Nikon FG-20で、レンズは、NIKKOR 50㎜f1.4です。
フィルム2本撮影しましたが、現像がまだなので、明日にでも出してきます。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 21:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

MOSKVA

写真機日記ということで、ロシア(旧ソ連)カメラを紹介します。
ロシアのスプリングカメラというと、モスクワとイスクラしか思いつかないほど、以外に少ないです。
イスクラは持っていないので、モスクワの紹介です。

このカメラは、Zeiss Ikonの名機 Super Ikonta6×9のコピーです。
Super Ikontaについてはこちらを参照ください。
http://219.118.199.234/camera/ikonc.htm

モスクワ・シリーズは 1~5まであって、Ikonta 6×9のコピーである「1」とそれを小型化し専用シートフィルムホルダ仕様にした「3」と、そして Super Ikonta 6×9 のコピーである「2」「4」、少し進化した「5」に分類されます。

右側が「2」、左側が「5」です。
05103001.jpg
「2」と「4」の違いは、「2」は、6×9サイズだけですが、「4」は、マスクをつけることによって6×6サイズも使えます。
「2」「4」と「5」の違いは、軍艦部が金属性の一体型に進化していますが、ビューファインダーが右端に追いやられています。

「2」です。
05103002.jpg

05103003.jpg

05103004.jpg
この機種は、1954年製造です。
レンズは、INDUSTER-23 110㎜/ f4.5です。

続いて「5」です。
05103005.jpg

6×9、マスクを付けて6×6で使えます。
ビューファインダーは、6×9、6×6の切り替えができます。
05103006.jpg

05103007.jpg
この機種は、1957年製造です。
レンズは、INDUSTER-24 105㎜/ f3.5です。

6×9という中判最大フォーマットを誇る蛇腹カメラですので、折りたたむとコンパクトになります。
  1. 2005/10/30(日) 16:45:54|
  2. ロシアカメラ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

霧の朝に

今朝は、霧が深かったですね。
少しだけ早く家を出て、数枚撮影してみました。
昨夜の天気予報で、明日は霧が出るといっていましたが、乳白色の世界は幻想的です。
既に、8時半近くですので、だいぶ晴れてきていますが、名残は残っていました。

P1050039.jpg

P1050041.jpg

P1050043.jpg

P1050046.jpg

P1050051.jpg

写したのデジカメです。
このデジカメ、CCDがやばくなってきてます。
て、言っても、ジャンクワゴンからの救出品だからな!!文句はいえません。
  1. 2005/10/28(金) 12:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川越ぶらり散歩

朝、目覚めたら、気持ちよい秋晴れでした。
庭の手入れをしてから、カメラを持って出かけてきました。
駅まで行って、どこに行こうか悩んだのですが、川越を歩くことに、、
東武東上線の川越市駅まで電車でいって、そこから歩いてきました。

コースは、中院、仙波東照宮、喜多院、成田山別院、川越城本丸御殿、菓子屋横丁、蔵造り商店街、時の鐘と回ってきました。
お昼は、コンビにで買ったおむすびを喜多院のベンチで食べて、羅漢さんにも逢ってきました。
七五三で参拝に来ている方が多かったですね。
菓子屋横丁では、お芋のソフトクリームを食べて、、
最後には、リサイクルショップで、お土産まで買ってしまいました。

中院
05102301.jpg

05102302.jpg

喜多院
05102303.jpg

05102304.jpg

この羅漢さん、風邪引いたのかな??
05102305.jpg

川越城本丸御殿
05102306.jpg

漬物屋さんの前で
05102307.jpg

この建物は、銀行です。
05102308.jpg


最後に、リサイクルショップで買ったお土産です。
レンズまでついて、1980円、、わけありです。
05102309.jpg

秋の1日を、のんびり歩いてきました。
  1. 2005/10/23(日) 23:55:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

SEMI-KINKA

セミ版(6×4.5)の蛇腹カメラを買ってしまいました。
名前は、SEMI-KINKA 聞いたことのない、カメラです。
実は、1ヶ月前ぐらいから、お店の棚に置かれていました。
だいぶ、古い機種のようですが、シャッターは動いていました。
蛇腹は、修理されたあとがあります。
外観も相当くたびれた感じです。

05102201.jpg

名前もしっかり残っています。
05102202.jpg

レンズは、75㎜/f3.5です。
05102203.jpg

レンズの名前は、Kadera Anastigmatの表示があります。
05102204.jpg

たすきの部分に、KINKA Y.C.Wと表示があります。
05102205.jpg


購入後に、お店の前で知り合いとタバコをすっていたときに、年配のかたから、昭和10年代にあったカメラだと教えてくれました。
それ以上のことは、分かりません。
コンピュータで検索をしてみましたが、海外のサイトで、名前が出てきます。
Yamamoto Opt Japanとだけ書いてありますした。
このカメラを、ご存知のかた、情報を教えてください。

4000円の値札がついていたのですが、お店の社長が、半値でいいよ!との一言、これで、買ってしまったみたいです(笑)

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

  1. 2005/10/22(土) 23:59:38|
  2. ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

木曾駒ケ岳千畳敷カール

木曾駒ケ岳千畳敷カールに秋を見に行ってきました。
旅行社の日帰りバスハイクの企画で見つけて、申し込んでおきました。
集合は、南越谷駅前ロータリーです。
7時30分の出発、外環自動道から首都高を通って中央道に、八王子あたりでは雨も降ってきました。
笹子トンネルを抜けたら、一転、青空がのぞき、バスの中では歓声も!!
とは言え、秋雨前線の影響でしょうか、山のうえいは雲で覆われています。駒ヶ根に着いたのが12時過ぎ、、
菅の台バスターミナルで、専用バスに乗り換えて、しらび平(1600メートル)まで、ここで、ロープウエーに乗り換えて千畳敷(2600メートル)に到着です。

まず、画像をご覧ください。

05101101.jpg

05101102.jpg

05101103.jpg

05101104.jpg

05101105.jpg


以下は銀塩カメラで撮影した画像です。
PENTAX MZ-5 XR RIKENON(28㎜/f2.8)
05101106.jpg

05101107.jpg

05101108.jpg

フィルムは、Konica minolta CENTURIA SUPER 200です。 続きを読む
  1. 2005/10/11(火) 22:23:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FUJICA V2

実は、昨日出かけたときに、ジャンクボックスの中に埋もれていたのを発掘しました。
いつもは、プラコンパクトが多いのですが、たまに、こういった物が埋もれていますので、やめられないですね。
ざっと見たところ、レンズのカビがひどいですが、何とかなりそう、、
シャッターは問題なさそうですが、絞りがまるでうごきません。
外観も汚れていますが、あたりはなかったので、悪魔のささやが聞こえて、持ち帰ってきました。
まず、お姿から、、
05100901.jpg

05100902.jpg

巻き戻しクランクが横についています。
05100903.jpg

レンズは、清掃を終えています。
軍艦部も開け方はわかりました。
問題はシャッター部分のレストアです、鏡胴ごと外せるのですが、かに目がまわりません。
今日は、無理をしないで、一旦終了して、後日、再トライです。

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

  1. 2005/10/09(日) 21:58:27|
  2. ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高麗 巾着田の彼岸花

10月にしては夏日、すごく暑かったですが、高麗の巾着田に彼岸花を見に行ってきました。
電車で約1時間40分、自宅から約2時間です。
巾着田とは、高麗川の蛇行で形成され、日和田山から見ると巾着に似ているのでこの名前になったそうです。
秋の彼岸のころに咲くことから、その名がついた「彼岸花」
別称「曼珠沙華」は、法華経に由来し、梵語で「天上の花」「赤い花」と言う意味だそうです。
では、今日の画像をご覧ください。

05100201.jpg

05100202.jpg

05100203.jpg

05100204.jpg

05100205.jpg

05100206.jpg

ここから、コスモスです。
05100207.jpg

黄色いコスモスを見つけました。
05100208.jpg

続きを読む
  1. 2005/10/02(日) 20:04:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

minolta HI-MATIC E

ジャンク箱から、minolta HI-MATIC Eのブラックボディーを持ち帰ってきました。
この機種は、1971年2月に発売になってます。
電池は、水銀電池 HM-N型を2個しようします、現在では入手できませんので、LR44を代替で使っています。

まず、お姿から、
20051002214848.jpg

正面から、
これでわかるとおり、セルフタイマーがセットされたままになってます。

20051002214932.jpg

電池室はこうなってます。20051002215046.jpg

左がHMーN型の水銀電池、右が代用のLR44を2つ付けたものです。20051002215152.jpg


電池をセットしたところです。LR44を2個つけたものでは、すき間が出来ますので、アルミ箔をすき間に埋めています。
HM-N型の電池は、容量0ですが、通電のためにセットしてます。
ない場合は、何か工夫をして、通電できるようにしてください。
20051002215420.jpg


電池を入れたら、シャッターが切れるようになり、セルフタイマーも戻っています。
20051002215814.jpg


だいぶ汚れていますので、これからは、点検を兼ねて、分解・清掃をすることにします。 続きを読む

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

  1. 2005/10/01(土) 23:41:45|
  2. ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する