Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

根津神社のつつじ

家内の一周忌も無事に済んで、子供達も夫々に戻っていき、以前の静かな我が家に戻りました。命日の前後は、家内の親しかった友人知人がたずねてきたり、お花やお線香を送ってくる方もいました。当日は、家族で食事に行ったり、昔の話をしたりしてすごしていました。今は、家内の祭壇の前に花が飾られいるだけで人の話し声はありません。一時の賑やかさがうそのようです。今日は、家で過ごすにはもったいないお天気です。そこで都内をぶらついてきました。つつじの花が見ごろを向かえているのではと思い、根津神社に寄ってみました。連休前半の日曜日ですので、混み合っていました。つつじの花は、早咲きから遅咲きの物に移ってきていました。ここには約50種3000株のつつじが植えられていていて、西新井大師の牡丹、亀戸天神の藤、根津神社のつつじとして有名です。神社に参拝する方も多く、拝殿の前には長い列が出来ていました。この拝殿の横には、徳川6代将軍家宣が奉納した三基の神輿の一基が展示されています。また、境内では、太鼓の演奏なども行われていました。

120429001.jpg

120429002.jpg

120429003.jpg

120429004.jpg

120429005.jpg

120429006.jpg

120429007.jpg

120429008.jpg

120429011.jpg

120429009.jpg

120429010.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 22:31:12|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

西新井大師の牡丹他

西新井大師では、牡丹園をもっていて、時期になると無料で公開しています。牡丹の時期には観光バスもくる賑わいです。今年は、19日開園となっていました。西新井大師の牡丹園はあまり広くはありませんが、園内5か所に植えられていて、楽しむことができます。今年の冬が例年より寒かったこともあって、花の開花が遅れていたようです。牡丹と同じ時期に、八重桜、オオデマリ、芝桜、シャクナゲ、山吹の花なども咲きますので、楽しむことが出来ます。大きくはないですが藤棚もあって、花房の長い藤の花も見られます。
我が家からは、身近な場所にありますので、気分転換に出かけるには丁度良い場所です。

120420001.jpg

120420002.jpg

120422001.jpg

120422002.jpg

120422003.jpg

120422004.jpg

120422005.jpg

120422006.jpg

120420003.jpg

120420004.jpg

120420005.jpg

120420006.jpg

  1. 2012/04/22(日) 20:05:17|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

団地の中の八重桜

自宅の近所にマンモス団地があります。出来てから50年近くが経過して、再開発が行われています。駅の周辺は古い建物から新しい建物に変わり高層化され、新たな住民も住んでいます。現在、計画が進んでいるのがB街区と呼ばれるところで、残っていた住民が、新しい建物に一時移り住んで、取り壊しを待つ状態になっています。この再開発の地区の中に、八重桜が植えられている場所があります。URは、出来るだけ緑を残したいとの意向のようですが、再開発計画では、どうも駐車場になる場所のように思われます。古い建物の取り壊し、新しい建物の建築と進みますので、どこまで樹木が残るかは、確認は出来ないようです。すでに工事区画の囲いも出来ている場所では、取り壊しは始まっていませんので、まだ樹木が残っていますが、工事の進捗によっては伐採されてしまうのではないかと思います。今回、この八重桜も見納めかなと思いながら写してきました。

120416001.jpg

120416002.jpg

120416003.jpg

120416004.jpg

120416005.jpg

120416006.jpg


  1. 2012/04/16(月) 20:17:56|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西新井大師の枝垂れ桜

西新井大師は、牡丹の花で有名なところですので、そろそろ咲き始めているのではないかと思い、行ってみました。我が家からだと30分ぐらいで行くことができます。牡丹園には19日開園の張り紙がしてありました。この牡丹園はあまり広くはありませんが、境内にはここ以外にも4か所ぐらい牡丹が植えられている場所があります。また、牡丹の花の時期には、観光バスも来ています。
牡丹には早かったですが、境内の枝垂れ桜が見ごろを迎えていました。これからは、牡丹、八重桜、藤などが次々と咲きますので、時間があまりない時などは手軽に楽しめる場所でもあります。西新井大師の山門前では、草だんごのお店があって、試食もさせてくれます。たまに、この草だんごを買って帰ることもあります。

山門脇の枝垂れ桜です。この画像から下2枚は同じ木を写していますが、撮る場所を変えています。
120415001.jpg

120415002.jpg

120415003.jpg

花のアップです。
120415004.jpg

本堂横にある枝垂れ桜です。
120415006.jpg

120415007.jpg

120415008.jpg

山桜の仲間だと思います。本堂横の奥まったところにありました。
120415009.jpg

上の桜の花のアップです。
120415010.jpg
来週は、牡丹園が開園していますので、また行ってみたいと思っています。
  1. 2012/04/15(日) 20:31:09|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝右川の桜並木

この週末は、どこも桜の見ごろを迎えて混み合っているそうです。自宅から一番近い場所でと言うと、川の桜並木になります。ここは、護岸工事をしたときに植えられた桜が育ち、花の時期は散歩をする人が多くなります。遊歩道になっていますので、お昼のお弁当ぐらいは食べられますが、夜はライトアップをしていなので、お花見の宴は行われていないところです。
この日は、午前中に通った時は、雲が多くあまり綺麗に写りませんでしたが、帰りは青空になって、花が輝いて見えました。

120406011.jpg

120406012.jpg

120406013.jpg

120406014.jpg

120406015.jpg

120406016.jpg

120406017.jpg

120406018.jpg

120406019.jpg

120406020.jpg
  1. 2012/04/06(金) 22:53:37|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

密蔵院の安行桜

やっと春らしくなってきました。年度末から休みが取れずにきましたが、ここでやっと休むことができました。せっかくの休みですので、桜を見に出かけました。ソメイヨシノはまだ満開にはなっていませんが、安行桜は満開になっているのではないかと思い、川口の蜜蔵院まで行ってみました。このお寺までは、家から自転車で20分ぐらいでつきます。お天気は雲が多くなかなか日が射しませんでした。それでもそろそろ花が散り始めていましたので満開の状況だったと思います。
安行桜と言うのは、寒桜の仲間のようで、花のピンクが濃いのと、ソメイヨシノよりも早く咲きます。当初、この桜は沖田桜(沖田さんと言う方が育てた桜だったので)と呼ばれていたそうですが、名前が無いのではと言うことで安行桜と呼ばれるようになったそうです。詳しくお知りになりたい方は、密蔵院のHPを参照してください。
撮影には2台のカメラを使っています。最初の6枚は、RICOH CX1で撮影した画像です。後の4枚は、OLYMPUS Pen E-PL1にKONICA HEXANON AR 40㎜f1.8を付けて写したものです。RICOHはあっさり目に、HEXANONはこってり目に色の違いが出たように思います。

120406001.jpg

この桜は、谷古田桜という名前です。
120406002.jpg

120406003.jpg

120406004.jpg

120406005.jpg

120406006.jpg

ここからHEXANONで撮影した画像です。
120406007.jpg

120406008.jpg

120406009.jpg

120406010.jpg
  1. 2012/04/06(金) 20:19:30|
  2. デジカメでヘキサノンレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する