Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

湯島天神神幸祭

湯島天神の例大祭が今日、明日行われます。25日は五条天神社の例大祭が行われました。都内では5月は府中の暗闇祭りを皮切りに、神田明神、三社祭と夏祭りが行われていました。三社祭は少しだけ見ましたが、その他は、行っていませんでした。ネットで検索したら、湯島天神が引っかかりましたので、出かけてみました。ここでは神幸行列を見ることが出来ました。丁度、ついたときに神主さんが馬に乗って行列に加わるところで、これから氏子町会を回ってくるところです。湯島天神の氏子町会は、神田明神の氏子町会と隣り合わせて、上野は五条天神や下谷神社の氏子町会と隣り合わせになりますので、以外と狭い範囲になっているようです。それだけに、人出も多くありません。湯島天神界隈では、大人神輿や子ども神輿の準備も出来ていました。

120526001.jpg

120526003.jpg

120526004.jpg

120526006.jpg

120526008.jpg

120526010.jpg

120526011.jpg

120526013.jpg

120526015.jpg

120526016.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/05/26(土) 22:20:55|
  2. ジャンク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

金環日食

日食が見られるのは25年ぶりのことだそうです(以前は沖縄)。関東地方では173年ぶりとか言っていました。今朝は、6時ごろから太陽観察用サングラスを片手に、玄関を出たり入ったり、雲もなく良い観察日和になっていました。テレビの中継を見ながら、外に出ては金環食になるのを待っていました。ところが近づくにつれて雲が出始め、見られないかなと心配しながら観察をしていました。ところが金環食になった時に、雲が少し切れて太陽がみえ、金環食を観察することができました。
問題は、カメラで撮影をするつもりだったのですが、日食用のフィルターを買い忘れて準備が出来ていません。そこで写るかわかりませんが、太陽観察用サングラスにコンパクトデジカメのレンズを押し当てて、撮影をしてみました。これが写ったので、片目で太陽を見ながら撮影をしました。手振れを起こさせないために、背中を壁にあてて撮影をしていました。また、雲があったことから、直接撮影する事もできました。木漏れ日の日食はあまりうまく撮れていません。

120521001.jpg

120521002.jpg

120521003.jpg

120521004.jpg

120521005.jpg

120521006.jpg

120521007.jpg

120521008.jpg

なお、金環食の画像は、トリミングをしています。
  1. 2012/05/21(月) 19:00:58|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

三社祭

今年は、町会の役員が回ってきて、5月から引き継いでいます。町会の地域を6つの組にわけ、その下に班が作られていて、自分は6班の班長と言うことになります。班長以上の打合せがあったり、町会費の徴収などけっこう時間を取られます。
昨日から三社祭りが始まっていますが、昨日は、仕事で1日つぶれてしまいました。今日も午前中は町会の打合せや町会費の徴収などで過ぎてしまいました。午後2時過ぎに少しだけ浅草まで出かけました。お神輿も少しだけ写してきました。人出は多かったように思います。また、東武の浅草駅も古いロココ調の駅に改修されていました。浅草では、お囃子をやっていた知人にばったり会ったしました。3年ぶりぐらいかな?とにかく人出が多くて、歩くのが大変です。1時間ぐらいで早々に引き揚げてきました。

120520001.jpg

120520002.jpg

120520003.jpg

120520004.jpg

120520005.jpg

120520006.jpg

120520007.jpg

120520008.jpg

120520009.jpg
  1. 2012/05/20(日) 21:44:24|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

鎌倉 寿福寺

今年の連休後半は、天気が荒れ模様で近場に出かけていました。今、家内の妹がタイから帰国して我が家に滞在しています。今日は家内の弟に会うために、北海道に出かけていきました。そのため、早めに家を出るので駅まで送っていっています。早めに起きたのと、午後から雷雨があるとの予報でしたので、鎌倉まで出かけてきました。連休最後の日ですので、混み合うことを予想して鎌倉駅西側を歩いてきました。
最初に寄ったのが寿福寺です。鎌倉五山第三位で、北条政子が1200年(正治2年)に創建された臨済宗建長寺派のお寺です。山号を亀谷山と称し、寺号は寿福金剛禅寺といいます。このお寺には北条政子と源実朝のお墓と言われている五輪塔があります。総門を入ると参道が伸びっています。鎌倉では拝観料を取らない数少ないお寺です。普段は、山門の中には入れないのですが、今日は入れるようで本堂の前まで行くことが出来ました。何回か来ていますが、初めての体験です。本堂の中を見ることが出来ました。本堂内の写真撮影は禁止になっていました。
ここの墓地には、大仏次郎、高浜虚子などのお墓もあります。

120506001.jpg

120506002.jpg

120506003.jpg

120506004.jpg

120506005.jpg

120506007.jpg

120506008.jpg

120506009.jpg

120506010.jpg
  1. 2012/05/06(日) 21:39:21|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

日光

家内の妹が我が家に滞在していますが、連休中どこかに行こうということになっていて、1日、日光を歩いてくることになっていました。今日は2人とも予定がなく朝早めに起きて、出かけてきました。観光客の多い場所は出来るだけ避けるコースで歩いてきました。行きは臨時の特急の指定席が取れたので10時半過ぎには東武日光駅についています。メインの道から1本中の道を歩き最初に行ったのが虚空蔵尊です。枝垂桜が有名ですが、もう花は終わっていました。ここからメインの道に戻り、市役所横から観音寺に、少し休んで神橋に、観光客はここから輪王寺に向かいますが、私たちは四本龍寺に、、こちらに向かう人はほとんどいません。明治の館横の駐車場で丁度お昼になったので、駅で買ったお弁当を食べて休憩をしました。水芭蕉の花が咲いていましたが、もう終わりでした。ここから東照宮美術館の枝垂桜をみて東照宮の前に、観光客で混んでいました。輪王寺は改修中で回りが囲われていました。金剛桜は満開を迎えていました。ここから二荒山神社を通って、田母沢の御用邸にいきお茶休憩です。御用邸を見学し駅に戻りました。新緑が綺麗でした。お天気も良くて、気持ちのよい1日でした。

神橋です。ここまでは観光客も多く、みなさん輪王寺の方向に進んでいきます。
120505001.jpg

四本龍寺の三重の塔です。こっちに来る人はほとんどいませんでした。
120505002.jpg

小さな神社のようにも思えますが、後ろの石仏は、不動明王ののように思うのですが、、
120505003.jpg

明治の館の庭です。八重桜が見ごろを迎えていました。
120505004.jpg

つつじの花が見ごろでした。
120505005.jpg

東照宮美術館の庭の枝垂れ桜です。ここではまだ咲いていました。
120505006.jpg

内側から、枝垂れ桜を写しています。
120505007.jpg

石楠花の花です。満開になるところです。
120505008.jpg

輪王寺前の金剛桜です。満開に近かったです。輪王寺は改修工事中で、すっぽり囲まれています。堂内は見学が出来ます。
120505009.jpg

二荒山神社の八重桜です。
120505010.jpg

田母沢の御用邸です。御用邸を見学して庭から写してみました。ここの枝垂れ桜も立派なのですが、すでに花は終わっていました。
120505011.jpg

ニリンソウです。御用邸の庭で写しました。
120505012.jpg

浄光寺で写した花ですが、名前を忘れてしまいました。
120505013.jpg

これも浄光寺で写しました。仏像の後ろの枝垂れ桜が綺麗でした。
120505014.jpg
  1. 2012/05/05(土) 22:58:36|
  2. ジャンク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

茂林寺とザ・トレジャーガーデン(旧野鳥の森ガーデン)

やっと低気圧が進んで、天候も回復してきました。とはいえ、まだ時たま雨がパラついてはいました。昨日は雨で1日家にいましたので、今日は出かけてくることにしていました。群馬県の館林市にある野鳥の森ガーデンの招待券をいただいたので、そこに行くことに、、下車駅は東武伊勢崎線の茂林寺前駅です。茂林寺はぶんぶく茶釜で有名なお寺です。駅からは昔話がパネルになって道しるべになっていました。
茂林寺は、曹同宗のお寺で山号は青龍山といい、1426年(応永33年 室町時代中期)に大林正通禅師により開山したと伝えられています。
茂林寺の伝説ではタヌキが守鶴という僧に化けて寺を守り、汲んでも尽きない茶を沸かしたとされている。この話が元になって、昔話のぶんぶく茶釜の話が出来たと言われています。境内にはタヌキの置物が目につきました。また山門や本堂は萱ぶき屋根で歴史の古さを感じさせます。茂林寺から茂林寺沼湿原を通って、ザ・トレジャーガーデン(旧野鳥の森ガーデン)に至ります。
ザ・トレジャーガーデンでは芝桜が狙いでしたが、昨日までの雨で、だいぶ花が萎れていました。園内では、春の花が咲いていましたので、楽しむことができました。

茂林寺前駅では、駅前でタヌキの置物とぶんぶん茶釜絵本案内板があって、お寺まで案内をしてくれます。
120504001.jpg

茂林寺の総門です、別名、黒門ともいうそうです。
120504002.jpg

参道にはタヌキ達が向かえてくれます。子供の日が近いので兜とこのぼりが飾ってあります。
120504003.jpg

萱ぶきの山門です。赤門とも言われています。
120504004.jpg

本堂です。茂林寺は、曹同宗のお寺で、1426年(応永33年)に創建されています。
120504005.jpg

こんなタヌキの置物もありました。
120504006.jpg

茂林寺沼湿原を通りザ・トレジャーズガーデンに向かいます。この湿原の近くには蛍の里もあります。
120504007.jpg

お目当ての芝桜だったのですが、前日の雨でだいぶ花が打たれていました。
120504008.jpg

ここからは、園内で咲いていた花を写してみました。
120504009.jpg

120504010.jpg

120504011.jpg

120504012.jpg

120504013.jpg

120504014.jpg

120504015.jpg

園内には教会もありました。聖ペトロ&パウロ教会です。英国国教会が認めた正式なチャーチだそうです。結婚式も出来るそうです。
120504016.jpg
  1. 2012/05/04(金) 22:00:30|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀戸天神の藤

西新井大師の牡丹、根津神社のつつじとみてきましたので、最後に亀戸天神の藤を見に出かけました。連休後半は天気が悪い予報でしたが、花が終わってしまってはと思い、行くことに、、家を出た時は曇りでしたが亀戸の駅に着いたら雨が降り初めていました。お天気が悪い事もあって、神社はあまり人が来ていません。屋台も並んでいましたが、どこも営業していませんでした。藤の花は、境内真ん中の藤棚(花の房の長い藤)が咲いていて、他の棚も咲いる場所がありましたが、もう終わってしまったのか半分以上は花がありませんでした。境内で咲いている場所を写しながら一回りして神社を後にしています。

境内の太鼓橋の上から拝殿を写しています。手前で藤の花を見ている方が写っています。
120502001.jpg

太鼓橋を渡ったところに咲きていた、白い藤の花です。もう終わりに近かったです。
120502002.jpg

太鼓橋横の藤棚です。
120502003.jpg

今回、メインで写していた藤棚です。
120502004.jpg

藤の花をアップで写してみました。
120502005.jpg

2つ目の橋の横にある藤棚です。
120502006.jpg

120502007.jpg

120502008.jpg

120502009.jpg

120502010.jpg
  1. 2012/05/02(水) 23:18:48|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する