Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

雪の中禅寺温泉

親しい友人と日光の中禅寺温泉に出かけました。総勢5名で、このうち自分を含めて退職者3名、現役2名の構成です。そのため土曜日に日程を設定した経緯があります。15時半にホテルに集合ということで、車2台に分乗して現地に向かいました(出発地はそれぞれ違います)。ゴールデンウィーク前ですので道路も空いていていました。いろは坂のあたりから風花のように雪が舞っていましたが本格的な雪ではありませんでした。ホテルで温泉につかり一休み、夕食の頃から雪が激しくなってきました。ホテルの庭がライトアップされていますので、なかなか幻想的な眺めでした。問題は、雪の積雪量で、車で来ていますので明日の状況がどうなるかということです。退職組は連泊しても問題はありませんが、現役組は仕事の関係で日曜日中には帰らなくてはなりません。夕食後は、部屋に集まって飲みながら話に花が咲いていました。
翌朝、目が覚めて外を見ますと、積もっています。雪もまだ降っていました。朝食後、フロントで道路の状況を聞きましたが、はっきりした事はわかりません。この時点では、ホテルの駐車場の除雪もまだでしたので、車を動かすのも大変でした。そこで、車をホテルに預け路線バスで帰ることにしていました。同じ泊り客でJAFを呼んだ方がいて、車の移動を依頼したとのこと、JAFの職員が来たのでそこで交渉となって、道路の状況を教えてもらえることになりました。連絡がきて、幹線道路は除雪が終わっていてノーマルタイヤでもいろは坂が下れると言うことがわかり、11時半近くにホテルを出発して帰路につきました。途中で昼食を取って、解散となっています。まあ、雪は余分でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

夕食後、フロントの出入り口から写した中庭です。
130420001.jpg

130420002.jpg

ホテルの部屋から中庭を写してみました。
130420003.jpg

130420004.jpg

130420005.jpg

21日の朝食前に写した中庭です。この時点ではまだ雪が降っていました。
130421001.jpg

130421002.jpg

130421003.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/04/21(日) 22:30:09|
  2. デジタルカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狸と芝桜

テレビ中継で芝桜を放映しているのがあって、近くで芝桜を見ることができるのは、館林のトレジャーガーデンということで出かけることにしました。トレジャーガーデンには東武伊勢崎線の茂林寺前駅から歩いて行くことができます。茂林寺は、ぶんぶく茶釜で有名なお寺で、駅前から昔話の道案内をたどって行くことができます。境内は狸の置物がむかえてくれます。山門、本堂は萱ぶきで、情緒があります。茂林寺からトレジャーガーデンまでは遊歩道が出来ています。トレジャーガーデンでは、入って右手が芝桜のガーデンになっています。園内の半分以上になると思います。適度に高低のつけられた広場に、芝桜のグランディーションが綺麗でした。この広場を抜けて奥に行くと、青のガーデンがあって、青系の芝桜やモネフィラが植えられています。園内には、売店も設置されていますが、お昼時は混み合うおで、お弁当を持参したほうがよいように思いました。

まず、茂林寺での画像です。最初は山門です。
130418001.jpg

続いて、本堂です。前の木は枝垂れ桜ですでに葉桜になっていました。
130418002.jpg

茂林寺といえば、狸です。
130418003.jpg

八重桜が盛りをむかえていました。
130418004.jpg

ザ・トレジャーガーデンの芝桜です。
130418005.jpg

130418006.jpg

130418007.jpg

130418008.jpg

130418009.jpg

青系の芝桜です。
130418010.jpg

トレジャーガーデンでは他にも春の花が咲いていました。今回は芝桜ということで他の花は次の機会に紹介したいと思います。
  1. 2013/04/18(木) 17:07:59|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西新井大師の牡丹

西新井大師には、牡丹園があって、例年、4月の中旬以降に開園していました。今年は開花が早かったのか13日に開園していることがわかり、出かけてみました。日蔭の部分の花はこれからという株もありましたが、ほぼ、咲き誇っていました。西新井大師の牡丹園は境内に6か所あって本堂に一番近いところは、牡丹と芍薬が植えられていますが、後は牡丹だけです。ここの牡丹園は無料です。平日でしたので、年配者が多く訪れていました。牡丹の他には、八重桜、オオデマリ、藤棚の藤が見ごろをむかえようとしていました。自宅からも近く、気軽に訪れることができるのが良いところです。

130416001.jpg

130416002.jpg

130416003.jpg

130416004.jpg

130416005.jpg

130416006.jpg

130416007.jpg

130416008.jpg

130416009.jpg

130416010.jpg
  1. 2013/04/16(火) 22:55:56|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根津神社のつつじ

根津神社でもつつじ祭りが始まっていて、西新井大師の牡丹を見た後に足を伸ばしてみました。根津神社のつつじ苑は、つつじの花の時期だけ開園します。入園料は200円で、つつじの維持管理費となっています。植えられているつつじの種類も多く、千代田線の根津駅からも近いので訪れている方も多かったです。根津、根岸界隈を歩いてきたグループでしょうか。丁度お昼時でしたので、この境内でお昼休憩か、食事をされていました。つつじ苑内は限られていますので、写真を写す時にはどうしても他の人が写り込んでしまいます。なんでこんなに人が多いのかとぶつぶつ言いながら撮影していた方もいました。あんただってそのうちの1人だろうと言ってやりたいところですが、そこは大人の対応で、自分で写したい場所にさっさと移動して後からゆっくり写していました。これで、牡丹、つつじと写しましたので、後は亀戸天神に藤を写しにいけば主な物は行ったことになります。

130416011.jpg

130416012.jpg

130416013.jpg

130416014.jpg

130416015.jpg

130416016.jpg

130416017.jpg

130416018.jpg

130416019.jpg

130416020.jpg
  1. 2013/04/16(火) 21:27:48|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光の枝垂れ桜

昨夜、日光の桜情報を見ていたら、虚空蔵尊や高田家の枝垂れ桜が見ごろになっているのがわかり、急遽、出かけることにしました。これまでも、見に行ったことはあるのですが、時期を逸していました。お天気は良かったのですが、少し寒い感じでした。日光市内にはこの他に岸野家の枝垂れ桜、田母沢御用邸の枝垂れ桜等があります。
今回は、虚空蔵尊と高田家はすぐ近くにあるので、この2本を見てきました。どちらの桜も樹齢350年は過ぎているそうです。古いものでは岸野家の枝垂れ桜が推定500年と言われています。咲く時期が少しずつずれていますので、全部を見ることはできません。今回は、高田家と虚空蔵尊の枝垂れ桜です。

高田家の枝垂れ桜です。駅から歩いて行くと、高田家が先になります。
130413001.jpg

130413002.jpg

130413003.jpg

130413004.jpg

130413005.jpg

ここから、虚空蔵尊の枝垂れ桜です。
130413006.jpg

130413007.jpg

130413008.jpg

130413009.jpg

130413010.jpg

130413011.jpg

130413012.jpg
  1. 2013/04/13(土) 23:01:24|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光滝尾道

日光に枝垂れ桜を見に行きましたが、それだけではすぐに終わってしうので、滝尾道を歩くことにしました。この滝尾道は、二社一寺を取り巻くように道が出来ています。日光を開山した勝道上人を祀った開山堂やお墓があったり、弘法大師開祖と言われている滝尾神社まで行くことができます。滝尾神社からは行者堂を経て、二荒山神社までの周遊コースを取りました。現在の東照宮が出来る前は、この滝尾神社の地域が日光信仰の中心であったと言われています。今では、自然歴史探索路になっていてます。

日光の山です、まだ雪が残っています。
130413021.jpg

日光の山をバックに桜を写してみました。
130413022.jpg

四本龍寺の三重の塔です。
130413023.jpg

水芭蕉が咲いていました。
130413024.jpg

観音堂(産の宮)です。将棋の駒の香車が奉納されていますが、香車は真っ直ぐにしか進めないため、お産のお守りとしてこの香車を持ち帰り、お産が終わったら持ち帰った駒に新しい駒を添えて戻す風習があるそうです。
130413025.jpg

開山堂です。この裏手には、日光を開いた勝道上人のお墓もあります。
130413026.jpg

岩壁にある石仏です。
130413027.jpg

大小べんきんぜいの碑です。古くはこのあたりに桜門があって、ここより滝尾神社の聖域に入りので、大小便を禁づる碑がたてられたそうです。
130413028.jpg

白糸の滝です。弘法大師が修行した滝と言われています。
130413029.jpg

滝尾神社です。
130413030.jpg

行者堂です。この横から女峰山の登山道が始まっています。
130413031.jpg

行者堂の中には、役の小角と前鬼、後鬼が飾られています。
130413032.jpg

輪王寺では、桜の花がほころび始めていました。
130413033.jpg




  1. 2013/04/13(土) 22:04:45|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩森林科学園

3年ぶりに高尾にある多摩森林科学園に出かけました。都内の桜はほぼ終わりになっていますが、この科学園には桜保存林があって、だいぶ遅くまで桜を見ることができます。高尾の駅から徒歩10分ぐらいで入口につきます。入園料は300円ですが4月だけ400円になっています。
この桜保存林には、伝統的な栽培品種や各地の銘木のクローンが収集され、約1300本の桜が植栽されています。そのため早咲きから遅咲きまで3ヶ月ぐらい桜を見ることができます。
今年は、桜の開花も早く、以前に行った時よりも10日間ぐらい早くに出かけたのですが、咲いている桜は、以前の時とあまり変わらなかったです。気になったのは、だいぶ古木が多いのですが、切り倒されていた桜が目につきました。この保存林には、スタッフジャンパーを着たボランティアの方が道案内などをしています。見ごろの桜などを教えてくれます。ボランティアの方と話す機会があって、桜の木のことを聞いてみましたが、古木が多くなってきているとのことでした。園内を一回りするのに約2時間ぐらいかかります。丘陵地帯ですのでアップダウンがあります。
以前行った時には、園内に、売店や飲み物の自動販売機がなかったので、お昼の食べ物やペットボトルを買って向かいました。今回、飲み物の自販機が設置されていました。平日ですが、お天気も良く来園者も多かったように思いました。

130409001.jpg

130409002.jpg

130409003.jpg

130409004.jpg

130409005.jpg

130409006.jpg

130409007.jpg

130409008.jpg

130409009.jpg

130409010.jpg

130409011.jpg

130409012.jpg

130409013.jpg

130409014.jpg

130409015.jpg

130409016.jpg

130409017.jpg

130409018.jpg

130409019.jpg

130409020
  1. 2013/04/09(火) 23:26:33|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不忍池の八重桜

昨日の荒れた天気で、枝垂れ桜があらかた散ってしまいました。八重桜が咲き始めましたので、どこか綺麗に咲いているところはないかと、あちこち回ってみて、最後に寄ったのが不忍池です。満開に近い八重桜を見ることができました。種類は同じものだと思いますが、1本だけ白い八重桜が混ざっていました。ソメイヨシノは葉桜になっていましたが、八重桜は咲く時期が少し遅く、見ごろを迎えていました。

130407001.jpg

130407002.jpg

130407003.jpg

130407004.jpg

130407005.jpg

130407006.jpg

130407007.jpg
  1. 2013/04/07(日) 22:42:58|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西新井大師

明日からお天気は大荒れになると言うことで、今日、午後から出かけてきました。近場でと言うことになると西新井大師は手ごろに出かけられる場所です。牡丹が有名ですが、この時期は、牡丹には早いので、枝垂れ桜かなと思っていました。八重桜が咲き始めていますので、うまくいけば八重桜もと思っていましたが、さすがに早かったです。境内に数本の枝垂れ桜がありますが、ここでは、山門脇の枝垂れ桜が満開になっていました。

4枚は、山門脇にある枝垂れ桜です。撮影している場所は違いますが、同じ1本の木です。
130405001.jpg

130405002.jpg

130405003.jpg

130405004.jpg

境内の池のそばにある枝垂れ桜です。この木の隣には、ウコンザクラが咲いていました。
130405005.jpg

130405006.jpg

本堂横にある枝垂れ桜です。奥には小ぶりの花の桜が見えます。
130405007.jpg

本堂横の滝のある池のそばの桜の木です。桜の名前はわかりません。
130405008.jpg

パンジーの寄せ植えです。
130405009.jpg

牡丹、芍薬の花壇の脇に、チューリップとパンジーが植えられていました。
130405010.jpg

これは、ウコンザクラです。花の色が黄色みがかっています。
130405011.jpg

西新井大師は、これから、牡丹、八重桜、藤、オオデマリ等が咲き出しますので、こまめに行ってみようと思っています。
  1. 2013/04/05(金) 21:15:31|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝右川の桜

今年の桜は、お天気が良い日に恵まれません。先週、満開をむかえましたが、気温が下がり花が長持ちしていたように思います。実は、昨日で定年退職をむかえました。今日からは仕事に行くこともなく自由に時間が使えます。とは言え、普段と同じに目が覚めてしまいました。朝から青空でしたので、洗濯を済ませて出かけてきました。用事を済ませてから、帰り途に、自宅近くの桜を見ながら帰ることにしました。この道は車が通りませんので、ゆっくり桜を見ることが出来ます。雪洞もついていませんので、お花見で夜遅くまで騒ぐこともないと聞いています。以前は、夜桜見物も出来るように桜の時期だけ雪洞をつけていたのですが、花見客がうるさいと言うことで取りやめになったそうです。すぐそばが宅地ですので、今では、昼間にお花を見ながら散歩をする人が多いです。
満開を過ぎて、花弁が川面に散り始めていました。

130401001.jpg

130401002.jpg

130401003.jpg

130401004.jpg

130401005.jpg

130401006.jpg

130401007.jpg

130401008.jpg

130401009.jpg

130401010.jpg

130401011.jpg

130401012.jpg
  1. 2013/04/01(月) 21:13:40|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する