Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

CP+

2014年のCP+が13日からパシフィコ横浜で開催されています。よく出かけるカメラ屋さんで招待状をもらいましたので、14日か15日に行く予定にしていました。が、大雪の関係で最終日となる16日に出かけてみました。
このところ行ったり行かなかったりで、2012年に横浜まで出かけました。会場が横浜に移るまえ、サンシャイン60で開催されていた頃は、毎年出かけていたと思いましたが、東京ビックサイトに移ってから足が遠のいていました。呼び名もCP+になったのは横浜会場からだと思いました。
雪と雨の後で、天候は晴れていましたが、桜木町駅前には雪が残っていました。駅からはみなとみらい地区の一番奥になります。会場は混み合っていました。お天気の関係で今日来ている方が多いのではないかと思います。会場内で見かけたのは、ブースのモデルさんを写して、それをプリントアウトしてサインをもらったり渡している方も見かけましたので、開催中何回か足を運んでいるのではないかと思います。基本は、カメラ、レンズ、周辺機器、映像関係の催しですが、自動車ショーなどと同じで、モデルさんを写しに来ている方もいます。
今回、気になったのは、カールツアイス・コシナのレンズでしょうか。カメラではソニーのα7と、OLYMPUSのPenE-P5に付けた電子ビューファインダーといったところです。さびしかったのは、RICOHのブースで、ほとんどがPENTAXのカメラでRICOHのカメラが少しだったことかな?
2時間ほど会場を見て歩いて、帰ってきました。帰る時でも、会場に向かっている人の方が多かったです。

140216001.jpg

140216002.jpg

140216003.jpg

140216004.jpg

140216005.jpg

140216006.jpg

140216007.jpg

140216008.jpg

140216009.jpg

140216010.jpg

140216011.jpg

140216013.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 22:47:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の花

実は、今日は、自分の誕生日です。特別に何かすることはありません。
明日から、湯島天神で梅まつりが始まります。五條天神社に行った時に、梅の花が咲いていましたので、梅といえば湯島なので、どんな具合かみに行ってきました。本殿横の早咲きの梅は咲いていましたが、開花した木は多くありません。気温の推移もありますので何とも言えませんが、あと1週間から2週間ぐらいで見ごろになるのではないかと思います。
湯島天神は、学問の神様ですので、受験シーズンをむかえて合格祈願の絵馬が境内に奉納いされています。これからは、合格したらお礼参りの絵馬が増えるのではないかと思います。境内では梅まつりの準備が行われていました。
咲き始めた梅の花を少し写してきています。

140207001.jpg

140207002.jpg

140207003.jpg

140207004.jpg

140207005.jpg

140207006.jpg

140207007.jpg
  1. 2014/02/07(金) 23:31:49|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬牡丹

2月3日に行かれなかった上野東照宮の冬牡丹を見てきました。
昨日降った雪が残っていればと思いましたが、雪が降った時間も短かったし、今朝は快晴でしたので、雪は期待していませんでした。寒かったこともあって、自分が訪れていた時間帯には、あまり見学者はいませんでした。苑内のベンチには手あぶりの火鉢がおかれてあって、炭が入れてあります。北側の日の当らない場所では、まだ昨日の雪が残っていました。花の咲いている株には、藁の雪囲いが設置されていました。牡丹の種類はあまり多くはありませんが、牡丹以外にも蝋梅、梅、福寿草の花をみることができました。冬牡丹は1月1日から2月の中旬までとなっています。春の牡丹祭は4月中旬から5月上旬の予定です。なお、入苑料は大人1人600円です。

140205001.jpg

140205002.jpg

140205003.jpg

140205004.jpg

140205005.jpg

140205006.jpg

140205007.jpg

140205008.jpg

140205009.jpg

140205010.jpg

140205011.jpg

140205012.jpg

140205013.jpg

140205014.jpg

続きを読む
  1. 2014/02/05(水) 23:20:01|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野五條天神社うけらの神事

今日は節分です。神社仏閣では豆まきの行事が行われていました。自分は、昨年に引き続き上野の五條天神社にうけらの神事を見に行ってきました。家を出るときに開始時間を勘違いしていたようで、開始まで上野の冬牡丹を見る予定でしたが、神社で時間を確認したら15時からとなっていました。15時30分と思いこんでいたので、牡丹を見る時間がありませんでした。
月曜日ですので、まだあまり人は集まっていません。最初にお参りを済ませて、境内の梅の花を撮影していました。少しずつ見学者を増えてきそうだったので、本殿前に移動、最前列で始まるのを待っていました。昨年から本殿前に仮設舞台が出来ていて、撮影するには、最前列が良い場所だと思っていました。
時間になると、神事から始まります。我々、見物人もお祓いを受けました。祝詞奏上の後に、玉ぐし奉奠があって、方相氏が登場します。仮設舞台の四方を桃の弓で清めます。その後、神職の蟇目式がおわると、鬼の登場です。鬼は、神殿に乱入しますが、方相士に阻まれて入ることができません。氏子総代と問答が始まります。この時本殿ではうけら焚きが始まっています。神主が鬼に豆をまいて鬼が退散すると豆まきが始まります。ここでは、「鬼は外」としか掛け声をかけません。豆まきは年男年女で行なわれます。今年は48人と放送がありました。最前列にいましたので、後ろから押されることになります。終わるまで身動きが出来ません。豆の他にお菓子等結構手にできましたが、自分の回りにいたお年寄りに渡してきました。孫にあげると言っていましたので、、持ち帰ったのは、豆5袋です。
今年は、梅の花が咲き始めていましたし、寒ザクラもすでに咲いていました。

年男、年女が揃いました。
140203018.jpg

式に先駆けて、神職から今日の進行について説明をうけています。
140203001.jpg

見学者もお祓いを受けます。
140203002.jpg

玉ぐし奉奠が終わると、方相氏が登場します。
140203003.jpg

四方を桃の弓矢で祓います。
140203005.jpg

神主の蟇目式です。鏑矢を用います。
140203006.jpg

鬼の登場です。
140203007.jpg

140203008.jpg

方相氏に阻まれます。
140203010.jpg

140203011.jpg

鬼との問答です。
140203013.jpg

神主から豆を受けて鬼は退散します。
140203014.jpg

「鬼は外」の掛け声で、年男、年女による豆まきが始まります。
140203016.jpg

最後に境内で写した梅の花です。
140203021.jpg

140203022.jpg

140203023.jpg

上野公園で写した寒桜です。
140203024.jpg


  1. 2014/02/03(月) 22:59:03|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する