Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

桜便り 上野の桜

今日(31日)は、すでに2つの桜便りをアップしましたが、もい1ヵ所行ってきました。撮影の順番としては、大学の桜、そしてこの上野の桜、最後が伝右川の桜です。どこの桜も満開になっています。上野はお花見のメッカでしたので、とにかく凄い人出でした。不忍池から撮影を初めて、上野公園をみて戻ってきました。お花見をする場所はほとんど人で埋め尽くされているといった感じでした。ゆっくり写真を撮りたいのですが、真ん中を歩いていると立ち止まるのが難しく、歩きながらシャッターを切っている感じです。不忍池ではボート遊びをする人も並んでいました。これだけ混んでいると、どこか静かな場所に行きたくなる感じです。

140331051.jpg

140331052.jpg

140331053.jpg

140331054.jpg

140331055.jpg

140331056.jpg

140331057.jpg

140331058.jpg

140331059.jpg

140331060.jpg

140331061.jpg

140331062.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 23:28:58|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜便り 伝右川の桜

大学の桜の1枚目に川が写っていますが、この川が伝右川です。その画像の真ん中に桜が写っていますが、そこを歩いてきました。伝右川の護岸の両側に、ソメイヨシノが植えられていて、遊歩道になっています。車が入ってこれませんので小さなお子さんを連れての花見物には最適な場所です。途中、ベンチが置かれていますが、あまりお花見をしている人は見かけません。お昼のお弁当を食べているグループを見かけるぐらいです。以前は、提灯も飾ってあって、夜、花見で盛り上がっていた時期もありましたが、ご近所からの苦情で、提灯も飾ることをやめていますので、今では、散歩コースとして利用されています。我が家の近所の方では、桜の時期は、伝右川の桜をみて、大学の桜を見て駅までといった散歩を楽しんでいると聞いています。

140331031.jpg

140331032.jpg

140331033.jpg

140331034.jpg

140331035.jpg

140331036.jpg

140331037.jpg

140331038.jpg

140331039.jpg

140331040.jpg

140331041.jpg

140331042.jpg

140331043.jpg

140331044.jpg

140331045.jpg

140331046.jpg
  1. 2014/03/31(月) 22:57:18|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜便り 大学の桜

新年度を前日に控えた、大学構内を歩いてきました。自分はこの大学に43年間勤めて、昨年定年をむかえました。明日は入学式が行われますので、構内が新入生、そのご父母、また在校生のクラブ勧誘等で華やかになります。にぎわいのある構内の桜を写すには明日以降が良いのですが、ゆっくり写すには今日までと思っていました。
一気に開花した桜は、満開をむかえていました。明日の入学式に合わせたかのようです。年度末と言うこともあって、事務局には寄りませんでしたが、年度末退職の職員の方々と、会ってしまいました。退職の挨拶まわりの途中でした。自分も昨年は挨拶回りをしましたが、その時、桜が咲いていたのは覚えていますが、満開ではなかったと思います。
構内の桜は、工事の影響で伐採されてしまったところもあって、いささか寂しさを感じますが、毎年、綺麗に咲き誇ってくれています。明日の入学式では、新入生を晴々しくむかえてくれることと思います。

140331001.jpg

140331003.jpg

140331006.jpg

140331008.jpg

140331009.jpg

140331010.jpg

140331011.jpg

140331013.jpg

140331014.jpg

140331017.jpg

140331018.jpg

140331019.jpg

140331021.jpg

140331022.jpg

140331025.jpg

140331028.jpg
  1. 2014/03/31(月) 22:10:15|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜便り 枝垂れ桜その2

六義園の次に、小石川後楽園を訪れました。ここも馬場桜と言う枝垂れ桜があります。入口はいって正面です。他にも左手の渡月橋の手前に枝垂れ桜があります。どちらも見ごろをむかえていました。六義園から小石川後楽園までは移動に迷いました。六義園は山の手線の駒込、小石川後楽園は総武線の水道橋が駅になります。結局、巣鴨に出て地下鉄を利用しました。着いたのがお昼すぎでしたので、売店でお弁当を買って、園内のベンチで食べていました。すでにソメイヨシノも咲き始めていました。また、園内でカタクリの花が咲いていました。この日は、プロ野球の開幕日で、ドーム球場が隣りですので、人出は多かったように思いました。

140328011.jpg

140328012.jpg

140328013.jpg

140328014.jpg

140328015.jpg

140328016.jpg

140328017.jpg

140328018.jpg

140328019.jpg

140328020.jpg

140328021.jpg

140328022.jpg

140328023.jpg

140328024.jpg

140328025.jpg
  1. 2014/03/28(金) 22:45:01|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜便り 枝垂れ桜

ソメイヨシノが開花する頃見ごろをむかえるのが、枝垂れ桜です。六義園の枝垂れ桜は有名で、春の花と、秋の紅葉が楽しめます。すでに夜間のライトアップも行われていて、この2・3日は、満開をむかえていました。昨年までは、日曜日しか休めず、満開の時期にぶつかると見に行っていましたが、ずれると見に行くことが出来ませんでした。
今年からは、お天気が良ければ、いつでも見に行かれます。六義園は、朝9時が開園時間です。この日は、10時ごろについています。メインがこの枝垂れ桜ですので、他にも、こぶし、白木蓮が咲いていましたが、あまり写してきていません。一度、ライトアップした桜も見てみたいと思いますが、まだ、実現していません。

140328001.jpg

140328002.jpg

140328003.jpg

140328004.jpg

140328005.jpg

140328006.jpg

140328007.jpg

140328008.jpg

140328009.jpg

140328010.jpg
  1. 2014/03/28(金) 22:32:39|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜便り その3 川口密蔵院の安行桜

川口市の安行に密蔵院と言うお寺があります。ここは、地元では安行桜で知られています。毎年、お彼岸の頃に満開を迎えます。お墓参りと桜見物で多くの人出がある場所です。この安行桜は、初めの頃は正式な名前がなく、沖田桜と言われていました。この桜を作った沖田氏の名前からの由来です。密蔵院が菩提寺だった沖田氏がこの桜を持って行ったところ時の住職さんがほれ込んで境内に植えたのか経緯と聞いています。その後、桜の名前がないので、安行緋寒桜として登録されて、安行桜と呼ばれるようになったとのことです。花の色はピンクが少し濃い目で、ソメイヨシノより小ぶりな感じです。桜は枝を切らないのが普通ですが、この桜は、枝を切っても問題ないそうです。

140325001.jpg

140325002.jpg

140324003.jpg

140324004.jpg

140324005.jpg

140324006.jpg

140324007.jpg

140324008.jpg

140324009.jpg

140324010.jpg

140324011.jpg

140324012.jpg

140324013.jpg
  1. 2014/03/24(月) 23:36:49|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜便り その2

桜と言うとソメイヨシノの開花日が話題になっています。今年は、天皇陛下の傘寿を記念して、皇居内の乾通りが4月4日から8日まで一般公開されます。桜にまつわる話題は、これからといったところですが、今が見ごろになっている桜があります。大寒桜と寒緋桜です。大寒桜ですが、浅草の隅田公園や、上野公園でも咲いています。ソメイヨシノより、花の色が濃いのと、今頃が満開になっています。寒緋桜は、中国から台湾に自生している桜で、台湾緋桜とも言われます。花は釣鐘状で、色もピンクよりも赤に近い独特の色です。
今回は、大寒桜ですが、浅草の墨田公園で東京スカイツリーをバックに写したのと、上野公園入り口と五條天神社で写したものです。上野公園入り口の枝垂れ桜も咲きました。最後に寒緋桜をアップしておきました。

墨田公園の大寒桜です。
140322001.jpg

140322003.jpg

140322005.jpg

140322007.jpg

140322008.jpg

五條天神社の大寒桜です。
140322009.jpg

140322010.jpg

140322011.jpg

上野公園入り口の大寒桜です。前のブログにアップしてあります。
140323001.jpg

上野公園入り口の枝垂れ桜です。咲くのはもう少し後なのですが、この木は早いですね。
140323002.jpg

140323003.jpg

140323004.jpg

これが寒緋桜です。花ビラが舞うことがありません。独特の色合いです。
  1. 2014/03/23(日) 22:24:01|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春一番 桜便り

16日の夜中に息子が帰ってきました。友達の結婚式に出席して、2次会で飲んでいて遅くなったそうです。17日は休みを取ったそうですが、用事があるので朝に帰って行きました。その際、近くのJRの駅まで車で送っています。その道すがら、桜が咲いている場所を通りました。花の色が濃いので安行桜ではないかと思っています。
そんなことがあって、今日は、午後から都内に用事があって、夕方からは旅仲間の集まりが予定されていました。午前中は、特に用事もなかったので、昨日の桜のところまで行ってみました。畑の周りに植えられています。まだ5分咲きぐらいな感じです。花の色も濃いピンクですので、我が家の近所ですと、早咲きで色が濃い桜と言えば、安行桜が知られています。たぶんそれだと思いますが、確証はありませ。この時期は、大寒桜も咲いています。風が強いので、写真を写すのに手間取っていました。

140318001.jpg

140318002.jpg

140318003.jpg

140318004.jpg

140318005.jpg

午後から都内に出かけ用事を済ませて、帰りに上野に寄ってみました。上野公園入り口の大寒桜がどのくらい咲いているのかの確認でした。大寒桜は、入口と動物園に向かう桜並木にも植えられています。すでに、満開に近い状態になっています。この大寒桜も今が見ごろの桜です。浅草の墨田公園にも植えられていて、東京スカイツリーをバックに写真を写したこともあります。大寒桜が終わるころにソメイヨシノでこれから上野公園はお花見の季節になります。夕方からの会合がありますので、長い時間いられませんでした。上野駅構内の花屋さんで最後の買い物を済ませて、会合の集合場所に向かいました。

140318006.jpg

140318007.jpg

140318008.jpg

140318009.jpg

140318010.jpg


  1. 2014/03/18(火) 23:57:34|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三浦海岸の河津桜

自分の実家は、横須賀にあります。母親と妹と姪っ子が住んでいますのでたまに帰ります。三浦海岸の河津桜の事は聞いていましたが、まだ行ったことがありません。場所はおおよそ分かりますので出かけてみることにしました。
今朝は、普段通りに起きて、9時ごろに家を出ました。日比谷線の人形町駅で乗り換えます。都営地下鉄に京浜急行線が乗り入れていますので三崎口行きの快速に乗ることができました。品川駅から1時間半でした。意外とかかるなと思ってしまいました。久里浜から先の駅での待ち時間があったりしていました。いつも横須賀中央駅までしか乗りませんので、その先に電車で行ったのは何年ぶりでしょうか、思いだせないほどです。
お天気はよかったですが、風が強くて寒かったです。三浦海岸駅に着いた時はよく晴れていましたが、そのあと雲が出てきて、日差しを遮ってしまいます。駅前の河津桜は満開を少し過ぎた感じです。ここから小松ヶ池公園まで約15分で、京浜急行の沿線にそって約1キロメートルに1000本の河津桜が植えられています。歩道があまり広くないので撮影するには、ゆっくり立ち止まるのもはばかられます。平日ですが混み合っていました。女性のグループで来ていた方が、ローカルニュースに出たし、新聞にも載ったから混んでいると話しているが聞こえてきました。小松ヶ池公園に行くのに、線路の上の陸橋を渡りますが、電車と桜の写真を撮るのかカメラマンが多かったです。それと地域がらでしょうか、外人の方が目につきました。本場の河津川の桜を見た後ですので物足らなさを感じています。

140310001.jpg

三浦海岸駅前の河津桜です。
140310002.jpg

満開でした。
140310003.jpg

京浜急行沿線の河津桜です。
140310004.jpg

140310005.jpg

140310006.jpg

140310007.jpg

140310008.jpg

140310009.jpg

140310010.jpg

140310011.jpg
  1. 2014/03/10(月) 23:45:54|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河津桜

日帰りバスツアー「河津桜まつりといちご狩り 金目鯛煮付け定食」に旅仲間4人で参加してきました。お天気には恵まれましたが、気温が低めでした。集合場所は3か所で、我々のところが一番最後で8時でした。集合時間の30分ほど前までに着いていました。外環、首都高を通って東名で沼津へ、最初の立ち寄り場所江間ではいちご狩りです。外環、首都高が混んでいましたので、丁度お昼の時間です。休憩を2回入れて4時間かかりましたが、仲間とのおしゃべりでアッと言う間だったように感じています。さて、イチゴは酸味が少なくおいしかったですね。食べ過ぎたかな??次の昼食会場は、修善寺を通って城ヶ崎海岸の「ぼら納屋」で、到着したのが13時30分ごろでした。金目鯛の煮付け定食です。それとシラスご飯もついていました。煮付けの味が少し濃かったですが、自分は完食しています。最後に、河津桜です。15時30分ごろに河津に到着しました。河津川沿いの桜は、満開を少し過ぎた頃で、葉が出ている木もありましたが、まだ十分見ごたえがありました。桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストも素敵でした。また、青空でしたので、気持ちがよかったです。約1時間程の散策時間でしたので全体を見ることは出来ませんでしたが、半分以上は見られたと思っています。出来れば、3時間ぐらい時間があればと思った次第です。帰りは、天城峠を超えて修善寺に出て行きのコースを戻りました。渋滞等は無く、帰りは順調でした。20時45分頃に出発地に戻ってきました。軽く居酒屋さんで喉をうるおして、帰ってきました。ご一緒した皆さま、ありがとうござました。すごく楽しかったです。機会があったらまたどこか出かけましょう。

江間のいちご狩り会場で写した画像です。初っ端から河津桜と菜の花です。
140307007.jpg

いちご狩り会場です。
140307019.jpg

おいしそうないちごは食べられた後です。
140307015.jpg

いちごハウス横の菜の花です。
140307020.jpg

お食事処「ぼら納屋」です。ここでお昼を食べました。
140307024.jpg

金目鯛の煮付けです。
140307022.jpg

シラスご飯もありました。
140307023.jpg

ここから河津川沿いの河津桜の画像です。
140307030.jpg

140307037.jpg

140307046.jpg

140307053.jpg

140307070.jpg

140307080.jpg

140307082.jpg

140307096.jpg

駐車場近くの「かじやの桜」です。
140307103.jpg

最後に、河津桜の花のアップです。
140307104.jpg
  1. 2014/03/07(金) 23:18:19|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉

毎年、この時期は鎌倉へ出かけます。3月7日は自分の父親の命日ですので、当日か、またはその前に墓参りをしています。今年は、7日に他の用事があって今日(4日)行ってきました。お墓は、鎌倉の太刀洗いにある霊園にあります。今は、自分の祖父母と父親が眠っています。家内が亡くなって3年が経ちますが、お骨はまだ家にあります。色々あってやっと自分の気持ちに踏ん切りがついたので、今年中に納骨をする予定にしています。
いつも鎌倉の駅でお弁当(または駅弁)を買ってバスでお墓に向かいます。平日と言うことで、霊園を訪れる方も少なかったです。我が家のお墓は、高台にありますので、そこまでの上るのも息が切れるようになってきました。花を飾って、しばし墓の前で手を合わせていました。静かで、聞こえてくるのは風の音だけです。以前は、お墓の前でお弁当を食べていたのですが、トンビに弁当をさらわれてから、休憩所で食べるようになりました。
帰りは、途中までバスで戻り、神社仏閣を回りながら鎌倉駅まで戻ります。今回も浄妙寺のバス停で下車して、浄妙寺(節分草が見られます)、報国寺(竹林と抹茶が目当てで、雪割り草が見られます)と寄って、瑞泉寺を目指しました。いつも寄る杉本寺は改修工事をしていましたのでパスしました。瑞泉寺は梅と水仙で有名ですが、鎌倉宮からさらに奥に行くことになります。水仙は終わっていましたが、黄梅というあまり見かけない梅が見ごろをむかえていました。鎌倉宮まで戻り、駅に向かいますが途中で宝戒寺に寄ります。ここには枝垂れ梅の古木があるのですが、やっと咲き始めたところでした。この時期の鎌倉は、梅と椿、福寿草等が中心になります。3月末からは桜も楽しめます。天気の良い日に鎌倉散歩も良いかもしれません。

節分草です。浄妙寺で写しました。小さいのでピントがあわせずらいです。
140304001.jpg

報国寺の竹林です。
140304002.jpg

竹林の奥で、いつも抹茶をいただき一休みです。
140304003.jpg

140304004.jpg

雪割り草です。竹林入口の料金所の前に咲いています。気が付かない人も多いようです。
140304005.jpg

瑞泉寺本堂です。本堂の前にあるのが黄梅(オウバイ)の木です。
140304006.jpg

黄梅の花です。江戸時代から知られた品種だそうです。
140304007.jpg

鎌倉宮の入り口で咲き始めた河津桜です。
140304008.jpg

宝戒寺本堂横の枝垂れ梅です。
140304009.jpg

宝戒寺には、梅の木と椿の木が多いです。
140304010.jpg

福寿草です。
140304011.jpg

140304012.jpg

140304013.jpg

140304014.jpg

140304015.jpg

140304016.jpg

中学生の社会科見学のようです。
140304017.jpg

ひるむしろと名前がついていました。最後に寄った大巧寺(たいぎょうじ)で写しました。
140304018.jpg

140304019.jpg

フキノトウです。食べるには大きくなりすぎています。これから花が咲きます。
140304020.jpg

  1. 2014/03/04(火) 22:35:03|
  2. ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する