Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

浅草羽子板市

年の瀬の風物詩、浅草寺で羽子板市が始まりました。17日から19日までの3日間です。
毎月18日は、観音様のご縁日で、12月は納めの観音と言われます。江戸時代には、17日、18日に正月用品や縁起物を売る店が境内に集まり、歳の市としてにぎわったそうです。現在、この歳の市は羽子板市としてその形をとどめていますと言うことだそうです。
関東地方は、晴れですが、風が冷たいと言うことで、少し厚着をして出かけてきました。東武スカイツリーライン沿線ですので電車で1本で行かれます。仲見世通りは、新年をむかえる装いになっていました。
羽子板市、初日ということで、取材の方も見受けられました。混み合っているかと思っていましたが、さほどでもなかったように思いました。羽子板のお店が中心ですが、他には、和凧や羽子板の羽根だけを扱っているお店、縁起ものを扱うお店も出ていました。今日の夕刊に、羽子板師の記事が出ていますが、鴻月と言う雅号で江戸押絵羽子板の名人と言われたかたのお店も出ていました。前月亡くなられたとのことで、息子さんが2代目を継いでいくそうです。あの名人の顔を見られないのが、ちょっと残念でした。

141217001.jpg

141217002.jpg

141217003.jpg

141217004.jpg

141217005.jpg

141217006.jpg

141217007.jpg

141217008.jpg

141217009.jpg

141217010.jpg

141217011.jpg

141217012.jpg

141217013.jpg

141217014.jpg

141217015.jpg

141217016.jpg

141217017.jpg

141217018.jpg

141217019.jpg

141217020.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/12/17(水) 22:17:59|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世田谷ボロ市

冬の風物詩、世田谷のボロ市が始まりました。
このボロ市は、12月15日、16日と1月15日、16日に開催されます。曜日に関係なく開催日が決まっています。
昔は、1月15日が成人の日で祝日でしたので、この日に出かけた覚えがあります。すごく混み合っていたのを覚えています。このボロ市は、小田原城主の北条氏政が楽市を開いたことに始まるそうです。その後、豊臣秀吉によって北条氏は消滅して楽市もなくなりましたが、歳の市として残り、現在まで続けられていると紹介されています。明治に入り、古着を売る店が多かったことからボロ市の名の由来になったとか、、今では売られている物は多種多様ですが、いわゆるボロ市通りには約700軒のお店が並ぶそうです。
我が家からは、地下鉄半蔵門線が乗り入れていますので、中央林間行きの電車に乗ると、東急田園都市線の三軒茶屋まで乗り変えなしで行かれます。三軒茶屋で世田谷線に乗り換えて、世田谷か上町で下りるとすぐにボロ市通りに出られます。平日でしたが、お昼近くで混み合っていました。通りは左側通行でと放送が入っています。お店を見ながらだと、同じ道を1往復することになります。3時間ほど見て歩いて、布ぞうりとコーヒーカップを買っています。布ぞうりは、部屋履きとして以前買った物を使っていて、そろそろ変え時なので、買うことにしていました。カップは、陶芸をしている出店で、色合いにひかれて、衝動買いをしてしました。他にもいろいろ手に取った物はあったのですが、これだけで帰ってきました。
また、1月にでも行ってみようかな??

混み合っていたので、あまり撮影が出来ませんでした。雰囲気だけです。
141215001.jpg

141215002.jpg

141215003.jpg

141215004.jpg

141215005.jpg

141215006.jpg

141215007.jpg

141215008.jpg

141215009.jpg

141215010.jpg

141215011.jpg

自分の購入した物です。
141215012.jpg

141215013.jpg
  1. 2014/12/15(月) 23:58:09|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鎌倉散歩

鎌倉に行こうと思っていながら、なかなか行くチャンスがありませんでした。
紅葉が見ごろのなってきたころから予定をしていたのですが、仲間のお母様のご葬儀だったり、高校時代からの仲間のお見舞いや、天気が悪かったりと、、
今日は、何も予定がなく、お天気も良かったので、出かけてきました。
もう、紅葉は終わっていると思っていましたが、最後のところで見ることで出来ました。
北鎌倉駅で下車し、円覚寺をみて、明月院に、、亀が谷の切通しを抜けて海蔵寺へ、寿福寺から小町通りを通って鎌倉駅まで歩いてきました。約3時間でした。円覚寺では、池にカワセミがいますが、見ることができました。普段の日ですので、訪れている方も多くなく、ゆったりとした時間を過ごすことができています。とはいえ、小町通りは混んでましたね。

円覚寺で写した画像です。
141209001.jpg

141209002.jpg

141209003.jpg

141209004.jpg

141209005.jpg

141209006.jpg

141209007.jpg

141209008.jpg

141209009.jpg

明月院で写した画像です。
141209010.jpg

141209011.jpg

141209012.jpg

141209013.jpg

海蔵寺で写した画像です。
141209014.jpg

141209015.jpg

141209016.jpg

141209017.jpg

寿福寺ではこれだけです。
141209018.jpg
  1. 2014/12/10(水) 00:01:12|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六義園

今日は、どこに行こうか、朝、迷っていました。と言うのも、昨日から秩父夜祭りが始まっていて、今日がクライマックスです。それと、皇居の乾通りの一般公開も今日からです。夜祭りは、以前、和太鼓の仲間で行っていましたが、1人で行くにはと思うし、皇居は、春に出かけましたので、入るまで並んで1時間以上待たなくてはなりません。入れば、30分で通り過ぎてしまいます。ぐづぐづ考えていたので、時間ばかり過ぎてしまい、それならば、駒込の六義園に紅葉を見に行こうということで、カメラを準備して出かけました。この時期、六義園では紅葉のライトアップも行われています。
六義園に着いて、カメラにレンズを装着してレンズキャップを外した時に、中でガラスが割れていました。何かの拍子で、前レンズが割れたのかと焦りましたが、プロテクトフィルターが割れただけで、レンズは無事でしたので、ホッとしいました。電池の残量もチェックしなかったので、少し心もとなかったですが、適度に撮影することができました。園内には、あまり長い時間いませんでしたが、都内の紅葉を見て帰ってきました。

141203001.jpg

141203002.jpg

141203003.jpg

141203004.jpg

141203005.jpg

141203006.jpg

141203007.jpg

141203008.jpg

141203009.jpg

141203010.jpg

141203011.jpg

141203012.jpg

141203013.jpg
  1. 2014/12/03(水) 23:00:09|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する