Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

亀戸香取神社の古武道奉納演武

先日、亀戸天神に藤の花を見にいった帰りに、亀戸香取神社に寄ってきましたが、29日に古武道の奉納演武が行われると掲示されていました。そこで、見学に行くことにしました。
今日は、祝日ですので、亀戸の駅前で、マップを配布していましたので、それをもらって最初に亀戸天神に行くことに、、
実は、藤の花でも、花の房の長い藤は、咲き始めだったので、そろそろ見ごろになったと思い、その藤だけは見たいと思っていました。境内は混みあっていました。花の房の長い藤も綺麗に咲いていました。もらった地図を見ながら、香取神社を目指すことにしました。途中に、光明寺というお寺があって、ここに、伊藤左千夫の墓があるそうで、詣でて来ました。
香取神社では、演武場所の周りに、椅子が並べられていて、坐って見学することが出来ました。また、5月5日の勝矢祭で使用される鎧も展示してあります。今年は、2流派の参加とのことです。最初の披露は、居合でした。続いては、組打ちと言うのでしょうか、戦で使われる技のようです。流派の説明はあるのですが、武道に関しては素人ですので、よく分かりませんでした。演武は、なかなか熱のこもったものでした。動きのあるものを撮影するのは難しいですね。カメラを見たままと言うのは、演技者に失礼になるのではと思い、膝の上にカメラを置いて、シャッターを切っていました。

5月5日の勝矢祭に使用する鎧が展示されていました。
150429001.jpg

150429002.jpg

奉納演武です。最初は居合でした。
150429003.jpg

150429004.jpg

150429005.jpg

150429006.jpg

150429007.jpg

ここから組打ちの演武です。基本は脇差を使うようですが、太刀での型もあるそうです。
150429008.jpg

150429009.jpg

150429010.jpg

150429012.jpg

150429013.jpg

150429014.jpg

150429015.jpg

亀戸天神の、花の房が長い藤です。
150429016.jpg

光明寺にある伊藤左千夫のお墓です。
150429017.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/04/29(水) 23:16:45|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花だより 亀戸天神の藤

花だよりの2番目は、藤の花です。
我が家の庭にも、藤があって、昨年は、一面に花を付けました。今年は、刈り込まなかったせいか、ほとんど花がついていません。昨年は、自宅の藤を見て満足して、他は見に行きませんでした。
先日、西新井大師に、牡丹を見に行きましたが、境内には藤もあって、花の房が伸びてきたところでした。藤の花では、足利のフラワーパークや牛島の藤が見事だと聞いています。一度は行ってみたいと思っています。
今回は、亀戸天神に行ってみました。この境内には、池があって、それを取り囲むように藤が植えられています。花の色も紫が濃かったり薄かったり、また花の房が長いものあったり、白の藤も咲いていいました。4月18日から5月6日まで藤まつりも行われています。満開までには少し早かったように思えましたが、平日にも関わらず、多くの方が訪れていました。
亀戸天神の本堂にお参りするには、太鼓橋が2つある参道を通りますが、藤のシーズンの週末や休日は、この道が人で一杯になってなかなか動けないこともあります。

150424001.jpg

150424002.jpg

150424003.jpg

150424004.jpg

150424005.jpg

150424006.jpg

150424007.jpg

150424008.jpg

150424009.jpg

150424010.jpg

150424011.jpg

150424012.jpg

150424013.jpg
  1. 2015/04/24(金) 22:52:34|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花だより 西新井大師の牡丹

桜だよりがひと段落しましたので、花だよりに変えることにしました。
今回は、西新井大師の牡丹です。我が家の近くで、牡丹と言うと、西新井大師か上野と言うことになります。上野は冬牡丹も知られていますし、この時期も牡丹園は開いています。
西新井大師は、境内の前に、牡丹園があて、牡丹の時期だけ解放されています。また、境内の鐘楼前にも小規模ですが牡丹が植えられています。他に2か所あるのですが、本堂横の場所は、何か建てられていて、無くなっていました。その場所は、牡丹と芍薬が植えられていたのですが、芍薬が境内前の牡丹園に移されていたので、どうしたのかなとは、思っていました。
牡丹の時期は、他に、八重桜、オオデマリ、藤の花が見られます。あまり広くはありませんが、ゆっくり花を楽しむには手軽に出かけられる場所です。

150418001.jpg

150418002.jpg

150418003.jpg

150418004.jpg

150418005.jpg

150418006.jpg

150418007.jpg

150418008.jpg

150418009.jpg

150418010.jpg

150418011.jpg

150418012.jpg

150418013.jpg
  1. 2015/04/18(土) 22:26:36|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜だより 多摩森林科学園その3

高尾にある多摩森林科学園、12日に出かけているのですが、再度、行ってしまいました。
多摩森林科学園の説明は、「その1」を参照願います。「その2」で20種類の桜を紹介しています。
今回は、新たに、15種類の桜を紹介したいと思います。

松月(ショウゲツ)
150416001.jpg

ウコン
150416002.jpg

嵐山(アラシヤマ)
150416003.jpg

福禄寿(フクロクジュ)
150416004.jpg

浪速桜(ナニワザクラ)
150416005.jpg

太白(タイハク)
150416006.jpg

高台寺(コウダイジ)
150416007.jpg

駒繋(コマツナギ)
150416008.jpg

御衣黄(ギョイコウ)
150416009.jpg

帆立(ホタテ)
150416010.jpg

従二八重桜(ジュウニヤエザクラ)
150416011.jpg

市原虎尾(イチハラトラノオ)
150416012.jpg

関山(カンザン)
150416013.jpg

駿河台匂(スルガダイニオイ)
150416014.jpg

鬼無稚子桜(キナシチゴザクラ)
150416015.jpg

  1. 2015/04/16(木) 23:37:16|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜だより 多摩森林科学園その1

都内の桜は終わってしまいましたが、まだ、桜の花を見られるところがあります。
JR高尾駅から徒歩10分ほどのところにある、多摩森林科学園です。ここのさくら保存林は、8ヘクタールの丘陵地帯に、約250種類、1500本の桜が植えられていて、3月半ばから4月末まで桜の花を見ることが出来ます。
ここを知ったのは、もう10年以上前になりますが、たまに出かけていました。
自宅の最寄り駅からJR高尾駅までは、約1時間半と言ったところです。この日は、山手線が大変だったようですが、こちらは時間通りでした。
園内には、入口に飲み物の自販機があるだけですので、途中のコンビニで、食べ物、飲み物を購入していくことにしていいます。入園料は、4月は400円、その他の期間は300円で、年間パスポートもあります。
園内各所には、ボランティアの方がいて、道案内等をしてくれています。園内を一回りすると、約3時間ぐらいになります。
丘陵地帯ですので、軽いハイキングといった感じです。自分の場合は、歩きやすいスニーカーで、荷物はザックに入れていきます。ベンチが設置されている場所で、お弁当を食べることが出来ます。
出かけたのが日曜日と言うこともあって、多くの方が訪れていました。
撮影した枚数も多くなって、選らんだ画像も多いので、その1、その2としました。1では園内の様子を、2では桜の花を紹介しています。

150412004.jpg

150412009.jpg

150412010.jpg

150412012.jpg

150412017.jpg

150412019.jpg

150412022.jpg

150412023.jpg

150412024.jpg

150412026.jpg

150412027.jpg

150412028.jpg

150412029.jpg

150412030.jpg

150412033.jpg
  1. 2015/04/12(日) 22:37:07|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜だより 多摩森林科学園その2

多摩森林科学園の紹介は、その1でしていますので、ここでは省略させてもらいます。
2では、桜の花の画像を名前も添えて紹介します。

楊貴妃(ヨウキヒ)
150412001.jpg

大提灯(オオジョウチン)
150412002.jpg

白妙(シロタエ)
150412003.jpg

吉祥寺(キチジョウジ)
150412005.jpg

木の花桜(コノハナザクラ)
150412006.jpg

佐野桜(サノザクラ)
150412007.jpg

修善寺桜(シュゼンジザクラ)
150412008.jpg

大沢桜(オオサワサクラ)
150412013.jpg

御車返し(ミクルマガエシ)
150412014.jpg

糸括(イトククリ)
150412015.jpg

衣笠(キヌガサ)
150412016.jpg

衣通姫(ソトオリヒメ)
150412018.jpg

御室有明(ミムロアリアケ)
150412020.jpg

白山大手毬(ハクサンオオデマリ)
150412021.jpg

三ケ日桜(ミッカビザクラ)
150412025.jpg

宗堂桜(ソウドウザクラ)
150412031.jpg

兼六園熊谷(ケンロクエンクマガヤ)
150412032.jpg

二度桜(ニドザクラ)
150412035.jpg

日吉桜(ヒヨシザクラ)
150412036.jpg

御所右近の桜(ゴジョウコンノサクラ)
150412037.jpg
  1. 2015/04/12(日) 22:04:59|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜だより 上野公園の遅咲きの桜

今年の桜(ソメイヨシノ)は終わってしまいましたが、これから八重桜や遅咲きの桜が見ごろになってきます。
今日は、朝から晴れて暖かくなったので、カメラを持って上野公園に出かけて来ました。
最初に不忍池を、桜まつりがおこなわれていて、骨董品のお店が並んでいました。この池の周りでは、白妙、紅華(こうか)、大島桜、苔清水、ウコンなどが見ごろとなっていました。桜ではないですが、菊桃、花桃も満開でした。
続いて、清水観音堂に、ここには、枝垂れ桜(八重紅枝垂れ)の木があって、見ごろでした。
今日は、月曜日で、博物館、美術館は休館です。寛永寺まで行ってみました。途中、国立科学博物館の八重桜(一陽)か満開です。寛永寺では、御車返しの桜が満開を迎えていました。4月8日は、花まつりですね、その準備も整っていました。
お花見のシーズンが終わりになっていますが、八重桜やつつじが見ごろを迎えています。

最初の3枚は、白妙です。
150406001.jpg

150406002.jpg

150406003.jpg

紅華(こうか)です。
150406004.jpg

150406005.jpg

これは、紅豊(べにゆたか)です。
150406006.jpg

苔清水です。
150406007.jpg

150406008.jpg

大島桜です。
150406009.jpg

ウコンです。少し緑色をしています。
150406010.jpg

150406011.jpg

清水観音堂前の八重紅枝垂です。
150406012.jpg

150406013.jpg

国立科学博物館の一陽です。
150406014.jpg

150406015.jpg

寛永寺で咲いていた桜ですが、名前がわかりません。
150406016.jpg

寛永寺境内の御車返しです。
150406017.jpg

150406018.jpg

上野動物園入口の枝垂れ桜です。
150406019.jpg

桜以外に、これは菊桃です。
150406020.jpg

150406021.jpg

これは、花桃、源平桃で良かったかな?
150406022.jpg

寛永寺で花まつりの準備が整っていました。
150406023.jpg
  1. 2015/04/06(月) 23:27:39|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜だより 伝右川の桜

我が家の近所に伝右川が流れています。この川の両岸に桜が植えられている場所があります。
丁度、散歩をするのは良い場所で、寿橋からバイパスまでが桜並木になっています。この桜並木の道は、歩行者と自転車だけが通行できます。途中の峯分橋は車が通りますが、後はすべて遊歩道です。
この桜並木には、提灯も付けられていません。以前は、提灯もつけて夜桜でお花見と言うこともあったのですが、並木のすぐ横に住宅がありますので、うるさいとの苦情がでて、提灯は設置しなくなったと聞いています。昼間に、お弁当を持ってきて食べてるグループもいますが、さほど多くはありません。
バイパスを横断して、進むと大学になります。この時期だけ大学まで足を延ばすと、散歩の方が話していたのを聞いたことがあります。交通が安全な場所ですので、子供連れ桜を見に来ている方も多かったです。
風が吹くと、花弁が舞っていました。見ごろもあとわずかですね。

寿橋の上から峯分橋方面を写しています。寿橋までは我が家から10分ぐらいです。
150402001.jpg

150402002.jpg

150402005.jpg

150402003.jpg

150402004.jpg

150402006.jpg

峯分橋近くから寿橋方面を写しています。
150402007.jpg

峯分橋から寿橋方向を写しています。
150402008.jpg

150402009.jpg

150402010.jpg

峯分橋からバイパス方向を写しています。
150402011.jpg

150402012.jpg

150402013.jpg

バイパスから峯分橋方向を写しています。
150402014.jpg

150402015.jpg

バイパスから大学方向を写しています。
150402016.jpg

峯分橋から寿橋に戻るときに、反対側を歩いて写したものです。
150402017.jpg

150402018.jpg

花弁が風に舞っているのがわかりますか??
150402019.jpg
  1. 2015/04/02(木) 22:33:01|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜だより 千鳥ヶ淵の桜

午前中、近所の大学の桜を写して、その足で、午後は千鳥ヶ淵に行ってきました。以前に行ったことはありますが、その時は、週末だったので、ものすごい人出だったことを覚えています。駅は、地下鉄の九段下、桜見物の人で混みあっていました。ここは、千鳥ヶ淵、北の丸公園、靖国神社と纏めて、桜を見ることが出来ます。
着いたのが、1時半ごろだったと思います。まず、北の丸公園入り口から、お濠の桜を写し始めて、お濠に沿って、撮影をしながら歩いて行きました。カメラを構えた人の多いところは、それなりに絵になる場所で、そこでは、少し待ちながら前に出て撮影をしています。歩いていると、今日はまだ人が少ないと話しているのが聞こえてきました。自分には、これでも少ないのかと思うぐらですが、、今日は風があるために、ボートは中止になっていました。ボート乗り場の少し先までいって、引き返して来ました。昨年、皇居の通り抜けの後に、通っていますので、ここまでで良いかなとと思った次第です。
帰りに靖国神社に寄ろうか悩んだのですが、帰りのことを考え、寄らずに戻ってきました。
なお、千代田さくら祭り公式ガイトMAPという小冊子をもらえます。これが便利なので、お勧めします。

150331031.jpg

150331032.jpg

150331033.jpg

150331034.jpg

150331035.jpg

150331036.jpg

150331037.jpg

150331038.jpg

150331039.jpg

150331040.jpg

150331041.jpg

150331042.jpg

150331043.jpg

150331044.jpg

150331045.jpg

150331046.jpg

150331047.jpg
画像の整理が追い付かず、4月1日のアップになってしまいました。
撮影したのは、3月31日です。
  1. 2015/04/01(水) 15:42:59|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する