Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

三社祭

3日間続けての浅草は、いささか厳しかったです。また、今日は暑いし、、
昨夜、和太鼓の練習もあって、いささか疲れ気味でしたが、今日で最後日だしと思い出かけました。
それにしても、暑いですね、日差しが強くて、出来るだけ木陰を歩いていたのですが、それでも汗が出ます。
水分を取ってはいたのですが、途中で、ふらふらしてきました。暑さばてかもしれません。近くにあった、コーヒーショップに入って、アイスコーヒーを飲みながら、休憩していました。
昨日も、神輿を写したので、今日は、もういいやという気持ちになって、さほど撮影はしていませんが帰ることにしました。
休んだから良かったのか、ふらつきはありません。早々に帰ってきました。

150517001.jpg

150517002.jpg

150517003.jpg

150517004.jpg

150517005.jpg

150517006.jpg

150517007.jpg

150517008.jpg

150517009.jpg

150517010.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/05/17(日) 23:40:41|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三社祭町会神輿連合渡御

三社祭が始まり、今日は、氏子44町会の神輿の渡御が行われます。
浅草寺本堂裏の広場に集まった神輿は、子供神輿も入れて約100基と言われます。
今日は、午前中、社会人講座の授業がありましたので、受講してから浅草に向かいました。着いたのが13時半頃で、お昼から行われていますので、すでに周辺はお神輿を担ぐ掛け声や、お囃子の演奏など熱気に包まれていました。
お神輿は、浅草寺本堂裏の集合場所から、1基づつ発進して、浅草神社でお祓いを受けます。その後、浅草寺に詣でて各町会に持っていきます。
着いたときに、最初に浅草神社で、お神輿のお祓いの様子を見てから、集合場所で、お神輿の発進の様子をみて、最後に浅草寺に詣でる様子を見ていました。

浅草寺本堂裏で、発進の準備中です。
150516001.jpg

一本締めの後に発進していきます。
150516002.jpg

浅草神社に向っています。
150516003.jpg

浅草神社境内に神輿が入ってきます。
150516004.jpg

浅草神社本殿前に進みます。
150516005.jpg

子供神輿も同じ扱いです。
150516006.jpg

150516007.jpg

神輿をさし上げて、お祓いを受けます。
150516008.jpg

150516009.jpg

150516010.jpg

お祓いをする、神職さん
150516011.jpg

浅草神社を出て、浅草寺本堂前に進んでいきます。
150516012.jpg

本堂前に神輿がやってきました。
150516013.jpg

神輿をさし上げて詣でます。
150516014.jpg

お囃子の山車も
150516015.jpg

150516017.jpg

150516018.jpg

参拝を済ませると、各町会に戻って行きます。
150516019.jpg
  1. 2015/05/16(土) 23:19:04|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三社祭大行列

浅草の三社祭が始まりました。16日に町内神輿の連合渡御が行われ、17日には本社神輿の宮出し、宮入が行われます。この2日間は、浅草の街はお神輿の熱気に包まれます。
Webで日程の確認をしていたときに、15日に大行列と言うのが行われることが分かりました。これまで土曜、日曜日に神輿見物には行きましたが、この大行列は知りませんでした。日程には、行列のコース時間も表示されていました。
行列の出発は、13時で、これに間に会うように出かけています。
最初に行列の出発場所に行ってみました。行列の参加者や、見物の人で、混みあっていました。出発場所の近くのコース上に異動して、行列を待ちます。
行列の最初は、お囃子の山車です。続いて鳶頭の木やりで、神職、氏子総代ときて、びんざさら舞となります。きれいどころ、太鼓持ち(幇間連)、最後に白鷺の舞と進んで行きました。
通り過ぎた後に、浅草寺に近いコース上に異動して、見物し、最後に浅草寺に行ったのですが、混みあっていて、仲見世に移動しています。白鷺の舞は、仲見世に入ってから舞うとのことでしたので、、白鷺の舞も見ることが出来たので、ここまでとしました。

最初の2枚は集合場所で写したものです。
150515001.jpg

150515002.jpg

行列が始まりました。お囃子の山車です。
150515005.jpg

150515006.jpg

150515007.jpg

150515008.jpg

150515009.jpg

150515010.jpg

150515011.jpg

150515012.jpg

150515014.jpg

150515015.jpg

150515016.jpg

150515017.jpg

150515018.jpg

150515024.jpg

150515025.jpg

150515026.jpg

150515027.jpg

150515028.jpg

以下のアドレスに、少し多くの画像をアップしてあります。
http://mikosi.blog21.fc2.com/blog-entry-59.html
  1. 2015/05/15(金) 23:04:25|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神田明神祭

昨日から神田明神のお祭りが始まっています。都内の夏祭りは、府中の暗闇祭りが最初で、神田明神、三社祭と続きます。今年は、神田明神は1300年の歴史があるそうですが、現在の場所に遷宮して400年の記念の年に当たります。神社の境内には、昔の祭りの様子が分かるリレーフもあり、現在のような神輿ではなく、山車の祭りだったそうです。
午前中は、地元のコミセンの祭りがあって、そこで和太鼓の演奏をしてきました。
一旦家に帰って、着替えてから祭り見物に出かけています。最初に、御茶ノ水の駅から神田明神を目指しました。神社前は凄い人出で、宮入の神輿と参拝する人でごった返していました。歩行者天国ではありませんので、歩道を歩くのですが、車道側は写真を撮る人や、宮入を見る人で、歩く場所が少なくなって渋滞状況でした。
とても見物する気にならず、電気街に向かっています。途中で、2台の山車に遭遇、昔ながらの山車のようです。電気街では、神輿が練り歩いています。写しながら、適当に歩きまわっていました。

神田明神前の様子です。
150510051.jpg

150510052.jpg

山車の人形は鞍馬山で、牛若丸と天狗のようです。
150510053.jpg

山車の人形は川中島で、信玄と謙信だそうです。
150510054.jpg

神田市場の一行です。
150510055.jpg

獅子頭の神輿、担がれているのを初めてみました。
150510056.jpg

神田市場の神輿です。神田明神の神輿中では一番大きな神輿です。
150510057.jpg

150510058.jpg

150510059.jpg

150510060.jpg

これから神田明神に宮入りに向うグループです。
150510061.jpg

150510062.jpg

150510063.jpg

150510064.jpg

150510065.jpg

150510066.jpg

150510067.jpg

150510068.jpg
  1. 2015/05/10(日) 23:49:40|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お坊さんの和太鼓演奏

西新井大師に芍薬の花を見に行った事を紹介しました。その時に、本堂前に太鼓が設置されていて、和太鼓の演奏が行われたことを書きました。ここでは、その和太鼓の演奏について紹介をします。
幟には、真言宗豊山派仏教青年会 豊山太鼓 千響とあり、太鼓のチャリティー公演を通して、東日本大震災の復興支援を行っているとのことです。今日と、明日、西新井大師での演奏を行うとのことでした。
演奏時間は、約30分で、1日4回の演奏となっていました。演奏を聞いたのは、14時30分からの最後の演奏でした。
お坊さんが太鼓と言うのは、よく読経の時に太鼓をたたいているので、さほど違和感はありませんが、袈裟姿での演奏というのは、初めてです。昔、立正佼成会の太鼓部の演奏を見たことがありますが、法被姿だったと記憶しています。
演奏には、プロの方2名が加わっていましたが、お坊さんだけでの演奏もありました。3曲を演奏しています。お坊さんですので男性だけと思いがちですが、女性も混じっていました。曲の途中で、読経が入るのも仏教的だなと思いました。

150505011.jpg

150505012.jpg

150505013.jpg

150505014.jpg

150505015.jpg

150505016.jpg

150505017.jpg

150505018.jpg

150505019.jpg

150505020.jpg

150505021.jpg

150505022.jpg

150505023.jpg

150505024.jpg
  1. 2015/05/05(火) 23:10:52|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花だより 西新井大師の芍薬

西新井大師は、牡丹の花で知られていますが、芍薬も植えてあります。牡丹ほど多くはないですが、種類もあって見に行くには手ごろなとところです。
この連休中は、観光地は混んでいるだろうなと思い、手近なところか、家で過ごしていることが多かったです。
自宅の芍薬も咲き始めましたので、西新井大師に行ってみることにしました。お昼前でしたので、どこかで昼食も済ませることにしました。牡丹園の中の一角に、芍薬が植えられていたのは、牡丹の時に見ていました。昨年までは、本堂横の花壇に植えられていたのですが、今年は、この花壇のところに新しい石仏を設置するらしく工事中だったのを覚えています。
牡丹園内の芍薬は花が小ぶりな感じで、他にはと思い見て回ったら、ありました。第4牡丹園となっていた場所に植えてあります。ちょっとピークを過ぎた感じでしたが、楽しめました。
本堂前には、太鼓が設置されて、幟が立てられていました。幟には、真言宗豊山派仏教青年会 豊山太鼓・千響と書かれていて、14時30分から演奏をするとのことです。芍薬と太鼓と言うのも変なので、次で紹介することにします。

150505001.jpg

150505002.jpg

150505003.jpg

150505004.jpg

150505005.jpg

150505006.jpg

150505007.jpg

150505008.jpg

150505009.jpg

150505010.jpg
  1. 2015/05/05(火) 22:51:59|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する