Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

Mamiya Prismat NP

久々に土曜日に休みが取れて、自分が自由に使える時間が半日ほどできました。
第4土曜日の午後は、同好の士が集まる場所があり、出かけては2時間ぐらいたわいのない話をしてきます。職業も年齢もバラバラですが、どうも同じような年齢の方と話すことが多くなっています。

さて、Mamiya Prismat NPですが、寄ったお店で、ジャンク品をお店の棚に出すときに遭遇しました。
その中に、見慣れないMAMIYAのカメラがあったので確保して、他の物を見ていましたら、いつも一緒になる人からレンズがあったよ!といわれて取ってきてくれました。
レンズをつけて点検しましたが不都合がなさそうなので購入してしまいました。

081025001.jpg
カメラの名前がわからずに、自宅に帰って調べてわかりました。MAMIYAのHPには、カメラ博物館というページが作られていて、すべてのカメラが紹介されています。
マミヤ初の一眼レフで1961年2月の発売です。価格は37000円(カメラ35000円、ケース2000円)でした。セミ自動絞りで、マウントはエギザクタマウント(3本爪バヨネット式)です。
081025002.jpg
レンズは、MAMIYA-SEKOR F.C. 58㎜/f1.7です。
このほかに交換レンズとしては、35㎜/f2.8 48㎜/f2.8 100㎜/f3.5 135㎜/f2.8が用意されたそうです。
081025003.jpg
レンズを点検中に、絞りを変えられずどうするのかあせりましたが、レンズ下部のピンを押すことによって変更できるのがわかりました。
081025004.jpg
セミ自動絞りということで、左側のレバーを押しこむと開放になります。
シャッターを切ると、最初に設定した絞りとなり、シャッターが切れる仕組みになっています。
081025005.jpg
専用の外部装着式のセレン露出計(シャッターダイヤルに連動)もあったそうです。

このカメラのほかに、Nikon F-801も購入してきました。
アイピースだけでもこのぐらいの値段ですが、アイピース付きのボディーでしたので、動かなくても部品が取れるかなといった、軽い気持ちでした。
081025006.jpg
値段の理由はこのあたりではないかと思います。電地室の側面がさびています。水没品かとも思ったたのですが、マウント内は問題なさそうでした。
自宅で電池を入れたところ、問題なく作動しました。
081025007.jpg
ファインダーも綺麗ですので、このまま使ってみようと思っています。
081025008.jpg
と、言うことで、今日は2台のカメラとレンズを買ってしまいました。
これから、紅葉の時期を迎えますので、試写に持ち出したいと思っています。






スポンサーサイト
  1. 2008/10/25(土) 23:05:08|
  2. ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浅草寺大開帳 | ホーム | 中野祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/310-a33503b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する