Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

茂林寺とザ・トレジャーガーデン(旧野鳥の森ガーデン)

やっと低気圧が進んで、天候も回復してきました。とはいえ、まだ時たま雨がパラついてはいました。昨日は雨で1日家にいましたので、今日は出かけてくることにしていました。群馬県の館林市にある野鳥の森ガーデンの招待券をいただいたので、そこに行くことに、、下車駅は東武伊勢崎線の茂林寺前駅です。茂林寺はぶんぶく茶釜で有名なお寺です。駅からは昔話がパネルになって道しるべになっていました。
茂林寺は、曹同宗のお寺で山号は青龍山といい、1426年(応永33年 室町時代中期)に大林正通禅師により開山したと伝えられています。
茂林寺の伝説ではタヌキが守鶴という僧に化けて寺を守り、汲んでも尽きない茶を沸かしたとされている。この話が元になって、昔話のぶんぶく茶釜の話が出来たと言われています。境内にはタヌキの置物が目につきました。また山門や本堂は萱ぶき屋根で歴史の古さを感じさせます。茂林寺から茂林寺沼湿原を通って、ザ・トレジャーガーデン(旧野鳥の森ガーデン)に至ります。
ザ・トレジャーガーデンでは芝桜が狙いでしたが、昨日までの雨で、だいぶ花が萎れていました。園内では、春の花が咲いていましたので、楽しむことができました。

茂林寺前駅では、駅前でタヌキの置物とぶんぶん茶釜絵本案内板があって、お寺まで案内をしてくれます。
120504001.jpg

茂林寺の総門です、別名、黒門ともいうそうです。
120504002.jpg

参道にはタヌキ達が向かえてくれます。子供の日が近いので兜とこのぼりが飾ってあります。
120504003.jpg

萱ぶきの山門です。赤門とも言われています。
120504004.jpg

本堂です。茂林寺は、曹同宗のお寺で、1426年(応永33年)に創建されています。
120504005.jpg

こんなタヌキの置物もありました。
120504006.jpg

茂林寺沼湿原を通りザ・トレジャーズガーデンに向かいます。この湿原の近くには蛍の里もあります。
120504007.jpg

お目当ての芝桜だったのですが、前日の雨でだいぶ花が打たれていました。
120504008.jpg

ここからは、園内で咲いていた花を写してみました。
120504009.jpg

120504010.jpg

120504011.jpg

120504012.jpg

120504013.jpg

120504014.jpg

120504015.jpg

園内には教会もありました。聖ペトロ&パウロ教会です。英国国教会が認めた正式なチャーチだそうです。結婚式も出来るそうです。
120504016.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/05/04(金) 22:00:30|
  2. ジャンクデジカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日光 | ホーム | 亀戸天神の藤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/478-2b9b8da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する