Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

羽子板市

17日から19日まで浅草・浅草寺境内で羽子板市が開かれます。18日が観音様の縁日で、12月は納めの観音と言われ1年の締めくくりになるので、この日に出かける予定にしていました。ところが天気予報では18日は雨か雪との予報でしたので、今日(17日)に出かけてきました。
江戸時代は、17日、18日に正月用品や縁起物を売る店が境内に集まり歳の市が開かれていました。江戸後期の頃から女子の誕生した家に羽子板を贈る風習ができ、羽子板を正月の縁起物として扱う店が増えていったと伝えられているそうです。この歳の市が羽子板市としてその形をとどめているそうです。
浅草寺の宝蔵門(仁王門)をくぐって左側ににわか座敷店が並び、羽子板を販売しています。中には凧や版画を売る店もあります。初日の昼間でしたが、混み合っていました。時々、三本締めの手締めの音が聞こえてきていました。

新年をむかえる用意ができた仲見世通りです。
131217001.jpg

歌舞伎役者や有名人のサイン入りの羽子板で、オークションが行われています。申し込み用紙に必要事項と金額を書き込むようになっていました。
131217002.jpg

久月の変わり羽子板です。他の店でも楽天や長島監督等が目につきました。
131217003.jpg

真ん中の3枚はあまり見かけない羽子板でした。
131217004.jpg

やなせたかしさんのアンパンマンの羽子板もありました。
131217005.jpg

来年の干支、午をモチーフにした羽子板です。
131217006.jpg

日本凧をあつかったお店です。
131217007.jpg

厄除けだるま凧で、名前など希望の文字を書きいれてくれます。
131217008.jpg

歌舞伎に題材をとった羽子板です。
131217009.jpg

成駒屋さんの若女将さんかな?名物のご主人は??
131217010.jpg

小学生が先生に引率されて見学に来ていました。子供達の質問にあれこれ答えていました。
131217011.jpg

歌舞伎のくまどりの羽子板です。
131217012.jpg

羽子板のおい羽根です。このおい羽根はトンボに似ていることから、虫がつかない無病息災に繋がったり、黒い玉は無患子(むくろじ)の木の種で「子が患わ無い」と言う意味で無病息災のお守りになったそうです。
131217013.jpg

宝船です。初夢を見るために枕の下に入れたと言われています。
131217014.jpg

浅草寺本堂に飾られた羽子板です。毎年、助六の羽子板なのかな?
131217015.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/12/17(火) 23:09:40|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆく年に | ホーム | 鎌倉の紅葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/556-e405d6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する