Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

亀戸香取神社の古武道奉納演武

先日、亀戸天神に藤の花を見にいった帰りに、亀戸香取神社に寄ってきましたが、29日に古武道の奉納演武が行われると掲示されていました。そこで、見学に行くことにしました。
今日は、祝日ですので、亀戸の駅前で、マップを配布していましたので、それをもらって最初に亀戸天神に行くことに、、
実は、藤の花でも、花の房の長い藤は、咲き始めだったので、そろそろ見ごろになったと思い、その藤だけは見たいと思っていました。境内は混みあっていました。花の房の長い藤も綺麗に咲いていました。もらった地図を見ながら、香取神社を目指すことにしました。途中に、光明寺というお寺があって、ここに、伊藤左千夫の墓があるそうで、詣でて来ました。
香取神社では、演武場所の周りに、椅子が並べられていて、坐って見学することが出来ました。また、5月5日の勝矢祭で使用される鎧も展示してあります。今年は、2流派の参加とのことです。最初の披露は、居合でした。続いては、組打ちと言うのでしょうか、戦で使われる技のようです。流派の説明はあるのですが、武道に関しては素人ですので、よく分かりませんでした。演武は、なかなか熱のこもったものでした。動きのあるものを撮影するのは難しいですね。カメラを見たままと言うのは、演技者に失礼になるのではと思い、膝の上にカメラを置いて、シャッターを切っていました。

5月5日の勝矢祭に使用する鎧が展示されていました。
150429001.jpg

150429002.jpg

奉納演武です。最初は居合でした。
150429003.jpg

150429004.jpg

150429005.jpg

150429006.jpg

150429007.jpg

ここから組打ちの演武です。基本は脇差を使うようですが、太刀での型もあるそうです。
150429008.jpg

150429009.jpg

150429010.jpg

150429012.jpg

150429013.jpg

150429014.jpg

150429015.jpg

亀戸天神の、花の房が長い藤です。
150429016.jpg

光明寺にある伊藤左千夫のお墓です。
150429017.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/04/29(水) 23:16:45|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花だより 西新井大師の芍薬 | ホーム | 花だより 亀戸天神の藤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/643-26836ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する