Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

羽子板市

師走の風物詩の羽子板市が17日から始まりました。最近では、歳の市とも言われます。元々は、18日が観音様のご縁日に当たり、12月は納めの観音といわれ、浅草寺に参拝する人が多く、それにあわせて、正月用品や縁起物をうる屋台が出て、歳の市となっています(江戸時代)。それが羽子板市として、今日まで続いているとのことです。
12月はなにかとイベントが多く、14日は赤穂浪士の吉良邸討ち入りで、泉岳寺では義士祭が行われました。15日、16日は世田谷のボロ市です。17日から19日が浅草の羽子板市と続きます。
今回は五重塔前の広場に、小屋掛けした羽子板のお店が並びます。その他にも、凧や縁起物を扱ったお店も並んでいます。お天気にもよくて、土日に重なりましたので、人出も多かったように思います。あちらこちらのお店から、手締めの音も聞こえてきていました。この市が終わると、お正月の準備が始まるなと思いながら、見てきています。

161217001.jpg

161217002.jpg

161217003.jpg

161217004.jpg

161217005.jpg

161217006.jpg

161217007.jpg

161217008.jpg

161218009.jpg

161218010.jpg

161218011.jpg

161218012.jpg

161218013.jpg

161218014.jpg

161218015.jpg

161218016.jpg

161218017.jpg

161218018.jpg

161218019.jpg

161218020.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/12/18(日) 23:07:28|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2017年 | ホーム | It’s a Sony展>>

コメント

華やかですね!
羽子板だけでなくいろんなものがあるのですね。
土鈴とかだるまさんや招き猫、かわいいなぁ~
子どもたちが描いた羽子板もありますね。
  1. 2016/12/25(日) 10:04:01 |
  2. URL |
  3. 純吉 #-
  4. [ 編集 ]

最近は、羽子板市よりも歳の市といわれることが多いかもしれません。
そのため、羽子板以外の、縁起物をうるお店が増えています。
子供達の描いた羽子板は、浅草寺幼稚園の園児が描いています。
その場でも、子供が描くことが出来るようになっています。
  1. 2016/12/25(日) 13:28:34 |
  2. URL |
  3. Dora #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/702-cf365484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する