FC2ブログ

Doraの写真機日記

撮影してきた備忘録です。

金龍の舞(浅草寺)

浅草寺では、10月18日に菊供養会が行われます。その時に、金龍の舞が奉演されます。
金龍の舞は、例年、3月18日(本尊示現会)と10月18日(菊供養会)、11月3日(東京時代まつり)に演じられてます。
(浅草寺のHPより)
今日は、義妹がタイから一時帰国してきますので、お茶菓子を買いに、浅草まで出かけました。浅草寺に寄ったところ、境内からドラと太鼓の音が聞こえてきたので、向かってみました。
金龍の舞が行われているのに、出くわしました。一度、見てみたいと思っていましたが、まさか今日が奉演される日とは思わずに出かけていますので、ラッキーだなと思ってしまいました。
演舞が終わって、本堂前にから仲見世方向に練り歩いて行きます。宝蔵門の辺りで見物していたときに、龍のあごひげで、頭をなでられ、ちょっと感激していました。
金龍の舞は、1958年に本堂再建を記念して創られた寺舞で、浅草寺の山号「金龍山」に由来するとのことです。
観音様のご縁日18日の8にちなんで、金龍は長さ18m、重さ約88㎏、8人によって操られています。

171018001.jpg

171018002.jpg

171018003.jpg

171018004.jpg

171018005.jpg

171018006.jpg

171018007.jpg

171018008.jpg

171018009.jpg

171018010.jpg

171018011.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/10/18(水) 23:38:18|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<紅葉見物(日光) | ホーム | 巾着田の曼珠沙華>>

コメント

龍の真っ赤な口がすごい!
みんな触ってますね。
  1. 2017/10/21(土) 13:05:34 |
  2. URL |
  3. 純吉 #-
  4. [ 編集 ]

浅草寺本堂の天井に龍の絵がありますが、これに似せて創られたのではないかと思います。
自分も触ってきました。
西洋では、龍は悪の象徴ですが、東洋で神として崇められています。
  1. 2017/10/22(日) 12:11:43 |
  2. URL |
  3. Dora #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/736-ceca172e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する