Doraの写真機日記

撮影してきた備忘録です。

羽子板市

暮れの風物詩、浅草の歳の市が始まりました。最近では、羽子板市とは言わなくなったみたいです。
そもそもの起こりは、観音様の縁日が、18日で、12月は納めの観音といわれ、それにあわせて、お正月の品々を売る市がたったことから始まったとのことです。この市では、お正月の子供の遊びの羽子板、独楽、かるたなども売られていたそうです。
羽子板は、文化文政期にはいると、羽根突きの道具としてだけでなく、押絵羽子板という装飾的な価値と、女の子が生まれてときのお祝いの品として人気も得ました。お正月の品々が市中での販売が一般的になって、羽子板の販売が中心になって羽子板市という名前が定着をしたと言われています。
17日、18日、19日の3日間、浅草寺境内の五重塔前当たりに、お店が並びます。
17日に出かけてみました。初日は、日曜日と言うこともあって、混み合っていました。境内では、浅草伝統芸能まつりと称して、和太鼓の演奏や白蛇姫舞が行われていました。
同時期に、浅草寺本堂裏では、ガザ市が行われています。名前の由来は、ササが風でガサガサ言うことからガザ市となったと聞いています。この市は、お正月用品の卸し市で、昔は小屋掛けされていましたが、今ではコンテナのような建物が並んでいます。いささかさびしい感じでした。
この歳の市が終わると、もうお正月の準備です。1年経つのが早く感じられます。

171217001.jpg

171217002.jpg

171217003.jpg

171217004.jpg

171217005.jpg

171217006.jpg

171217007.jpg

171217008.jpg

171217009.jpg

171217010.jpg

171217011.jpg

171217012.jpg

171217013.jpg

171217014.jpg

171217020.jpg

171217015.jpg

浅草たいこばんの和太鼓演奏です。
171217016.jpg

白蛇姫舞です。
171217017.jpg

紅葉が残っていました。
171217018.jpg

ガザ市の会場です。
171217019.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/12/17(日) 22:04:40|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鎌倉へ | ホーム | 上野公園>>

コメント

子供たちが描いた羽子板かわいいですね。

ほんとに時の流れが速いです。
  1. 2017/12/25(月) 19:14:31 |
  2. URL |
  3. 純吉 #-
  4. [ 編集 ]

毎年、浅草寺幼稚園の園児が描いています。
一番下は、先生が描いた羽子板です。

季節ごとの風物詩をたずねていると、1年間がアッと言う間に過ぎていきます。
  1. 2017/12/26(火) 13:06:27 |
  2. URL |
  3. Dora #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/744-1d583eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する