Doraの写真機日記

撮影してきた備忘録です。

西新井大師の牡丹

今年は、例年になく花の開花が早いように感じます。
西新井大師は、牡丹で知られていますが、見ごろをむかえているとのこと、、例年ですと、これからといった時期なのですが、、
今日は、午後時間が出来たので、出かけてみました。
西新井大師の駅を降りて、牡丹園に近づくと、ほのかに花の香りがただよっています。ほぼ満開になっていました。
平日の午後ですので、それほど混み合ってはいませんが、見に来ている方が三々五々牡丹の写真を写したりしていました。
西新井大師の牡丹は、奈良の長谷寺から移植されたものだそうです。長谷寺は、秋に数度訪れたことはありますが、春はまだ行ったことがありません。一度、本家の牡丹も見てきたいと思っています。
西新井大師には、牡丹が植えられている場所が境内に3箇所あります。一番広いのが駅から最初の牡丹園です。
牡丹もすばらしいのですが、一画に山野草が植えられていて、そこも見落とせないところです。
境内には藤棚もあって、咲き始めていました。

180412001.jpg

180412002.jpg

180412003.jpg

180412004.jpg

180412005.jpg

180412006.jpg

180412007.jpg

180412008.jpg

180412009.jpg

180412010.jpg

180412011.jpg

180412012.jpg

180412013.jpg

180412014.jpg

180412015.jpg

180412016.jpg

180412017.jpg

ここでは、牡丹の画像だけにしています。
その他の山野草などは、西新井大師その2で紹介しています。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/12(木) 22:14:24|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<根津神社のつつじ | ホーム | 西新井大師その2>>

コメント

牡丹の花はほんとうに華やかですね。そしてどこか古風です。
  1. 2018/04/14(土) 18:02:46 |
  2. URL |
  3. 純吉 #-
  4. [ 編集 ]

牡丹は、中国が原産ですが、最初は薬用だったとのことです。
唐の時代にめでられるようになったとのことです。
李白や白楽天の詩にも読まれているそうです。
華やかで艶やかだと思います。
  1. 2018/04/14(土) 18:47:36 |
  2. URL |
  3. Dora #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dorasan23.blog3.fc2.com/tb.php/764-88d55117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する