Doraの写真機日記

カメラ購入記録や、そのカメラで写した写真をアップしています。最近は、デジタルカメラでの撮影が多くなってしまいました。それでもレンズはMFレンズを使うこともあります。

エイサー(中野チャンプルフェスタで)

都内でエイサーの大きなお祭りは、新宿エイサー祭りが知られています。
1回だけ見に行ったことがあり、その時の迫力に魅了されています。
実は、開催日(今年は、7月29日)ですが、毎年、地元町会の祭りと重なり、見にいけません。
そこで、代わりというわけではないですが、中野チャンプルフェスタに出かけてきました。このお祭りは、沖縄の伝統芸能エイサーを中心として、様々な文化を楽しむことが出来るとなっています。
会場は、中野駅北口や、中野サンプラザ前などで行われていました。
出演団体は、エイサーが中心ですが、和太鼓や、念仏踊り、阿波踊りなども見ることが出来ます。

170715001.jpg

170715002.jpg

170715003.jpg

170715004.jpg

170715005.jpg

170715006.jpg

いわき市のじゃんがら念仏踊りです。
170716001.jpg

170716002.jpg

170716003.jpg
じゃんがら念仏踊りについては、以下のアドレスに多めに画像をアップしてあります。
http://mikosi.blog21.fc2.com/blog-entry-74.html

170716004.jpg

170716005.jpg

170716006.jpg

170716007.jpg

170716008.jpg

170716009.jpg

170716010.jpg

170716011.jpg

170716012.jpg
  1. 2017/07/16(日) 22:58:53|
  2. コンパクトデジタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほおずき市

7月9日、10日は、浅草寺の観音様のご縁日です。
この日にお参りをすると、4万6千日分のご利益があるいわれて、別名、四万六千日とも言われます。
四万6千日の言われは、お米1升が46000粒で、126年分にあたり、この一升を人の一生に言い換えたとも言われています。
この縁日のときだけ、雷除けのお札を受けることが出来ます。
また、縁日にあわせて、ほおずき市が行われています。境内には、よしずばりのほおずきを売る業者が並んで、掛け声をかけています。1鉢2500円の共通値段になっています。
この時期、浅草を歩いていますと、入口にほうずきと朝顔を置いてあるのを見かけることが多いです。
入谷の朝顔市、浅草のほおずき市、都内の夏の風物詩と言えます。

170709001.jpg

170709002.jpg

170709003.jpg

170709004.jpg

170709005.jpg

170709006.jpg

170709007.jpg

170709008.jpg

170709009.jpg

170709010.jpg

170709011.jpg

170907012.jpg

当ブログは、ここで紹介されています。
京都の祇園骨董街にある古美術店
「京町家のお店、古美術やかた」
 http://art-yakata.jp/
  1. 2017/07/09(日) 23:07:31|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

入谷の朝顔市

7月6日から8日までの3日間、入谷の朝顔市が行われます。いつも気が付くのがおそく、ここ数年は、出かけていませんでした。今年は、7日に出かけた帰りに朝顔を持っている人を見かけて気が付いた次第です。日程を検索したところ8日までとわかり、最終日にでかけてみました。
この市も、今年で70年目を迎えるそうです。朝顔は、奈良時代に中国から遣唐使によって伝来されたと言われています。観賞用として栽培されるようになったのか江戸時代ということです。
朝顔の種のことを、中国名では牽牛子(ケンゴシ)と言い、朝顔の花も、別名、牽牛花とも言われるそうで、朝顔市は、七夕の前後3日間で開催されるようになったそうです。
午前中は、他の用事があったので、午後になってしまいました。鬼子母神のある言問通りに、朝顔業者が並んでいます。鬼子母神に参拝して、朝顔のお守りを受けてから見て歩きました。本来、朝顔ですので、咲いている花を見るには、朝早くのほうがよいのですが、もうしぼみ始めていました。縁起物ですので、1鉢購入してきました。これから朝が楽しみでもあります。

170708001.jpg

170708002.jpg

170708003.jpg

170708004.jpg

170708005.jpg

170708006.jpg

170708007.jpg

170708008.jpg

170708009.jpg

170708010.jpg
  1. 2017/07/08(土) 22:19:14|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平塚の七夕まつり

今年で67回になる、平塚の七夕まつりが始まりました。
最近では、7月の第1金曜日から3日間の開催になっています。以前は、7日を含む4日間だったと記憶しています。
自分は、神奈川県の出身で、高校は、藤沢に通っていました。平塚の七夕は、その頃から知っていました。
以前、行ったのは、もう10年以上前になるとおもいます。
七夕飾りは、湘南スターモールと紅谷パールロードがメインになりますが、交差する道にも飾られています。
紅谷パールロードは、アーケードに梁を渡して、それに飾りがつるされていますが、湘南スターモールは、竹の支柱が立てられてそれに飾り付けがつるされています。大きなものになりますと、竹を束ねた支柱になっていました。
飾りつけも、それぞれに趣向が凝らされていました。
快晴で日差しは強かったですが、風があり、日陰で休んでいると汗が引きます。飾りのさらさらという音も、清涼感を誘います。
2時間ほどメイン会場を歩いて見てきました。

170707001.jpg

170707002.jpg

170707003.jpg

170707004.jpg

170707005.jpg

170707006.jpg

170707007.jpg

170707008.jpg

170707009.jpg

170707010.jpg

170707011.jpg

170707012.jpg

170707013.jpg

170707014.jpg

170707015.jpg

170707016.jpg

170707017.jpg
  1. 2017/07/07(金) 22:52:23|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

草加松原夢祭り

7月1日(土)、2日(日)の2日間、草加の松並木で、草加松原夢祭りが開催されて、松並木のライトアップが行われました。
このお祭りは、今年で3回目になります。
この松並木は、松尾芭蕉の奥の細道の原風景として、国の名勝指定を受けています。
昨年までは、1日でしたが、今年は2日間の開催になっています。
松並木のライトアップは、百代橋から谷古宇橋の間で行われています。
土曜日は用事で行かれなかったので、今日、夕闇の迫る頃に、出かけてきました。
百代橋から、綾瀬川左岸を谷古宇橋方面に向かって歩き、松並木のライトアップを外側から見ています。
谷古宇橋まで行って、今度は反対方向に松並木の中を歩きました。
中間地点のハープ橋で、上流、下流で使われているライトが違います、また左岸広場では屋台のテントが並んでいました。
なお、午前7時からは、朝顔市も行われたそうです。

綾瀬川左岸広場の屋台テントです。
170702001.jpg

中間点のハープ橋です。
170702002.jpg

谷古宇橋から写したハープ橋方面です。
170702003.jpg

谷古宇橋から松並木の中を歩きました。
170702004.jpg

左岸広場の常夜灯
170702005.jpg

ハープ橋から谷古宇橋方面を写しています
170702006.jpg

ハープ橋まら百代橋方面を写しています。ライトの種類が違っています。
170702007.jpg

こちらのほうが暗い感じです。
170702008.jpg

草加松原の石碑があります。
170702009.jpg

170702010.jpg

170702011.jpg
  1. 2017/07/02(日) 22:54:27|
  2. デジタル一眼レフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

Dora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する